B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

安全な除菌・消臭剤で コロナ禍の社会に貢献!
株式会社Eda-Mammy 代表取締役 丸本恭平

 
プロフィール 兵庫県出身。学生時代は関西学院大学ファイターズでアメリカンフットボールに情熱を注ぐ。卒業後、さまざまな職種を経験する中で、アメフトの縁から弱酸性調整次亜塩素酸水溶液「プーキープロケア」と出合った。2019年から販売を始め、安全に消臭・除菌できるアイテムとして口コミで評判に。2020年、コロナ禍においてプーキープロケアの除菌効果への注目が集まり、需要が急増している。
 
 
 
収束の様子を見せないコロナ禍の中で、ますます除菌剤の需要が高まっている。注目は優れた除菌・消臭効果と安全性が研究でも明らかな弱酸性調整次亜塩素酸水溶液「プーキープロケア」だ。販売するのは兵庫県尼崎市の株式会社Eda-Mammy(エダマミー)。コロナ禍以前の2019年からこの商品を取り扱っている代表取締役の丸本恭平氏は、世の中を明るくする温かい商品を送り出したいと事業に情熱を注いでいる。
 
 
 

プーキープロケアで安全に除菌

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 株式会社Eda-Mammyさんは衛生・環境関連商品の販売を手がける会社だとうかがっています。コロナ禍で注目の集まる分野ですね。さっそく事業の詳細を教えてください。
 
丸本 弊社の商品は、弱酸性調整次亜塩素酸水溶液「プーキープロケア」です。次亜塩素酸とは人の体中に存在する白血球の一種が、ウイルスや細菌から体を守るときに発生させる成分です。だから高い安全性がありながら強力な除菌・消臭効果を発揮することができるんですよ。コロナ禍で出回るようになった除菌剤の中には、漂白剤に使われているアルカリ性の次亜塩素酸ナトリウムを薄めただけのものがあります。これは人体にとって非常に有害で取り扱いに注意が必要です。しかし、プーキープロケアは液性を人体と同じ弱酸性に調整してあり、安全性にはこだわった商品となっています。
 
タージン 安全な除菌剤は今や誰もが求めています。プーキープロケアはとても頼りになりそうなアイテムです。
 
丸本 歯医者さんに行くと、歯周病の予防でうがいを求められることがありますよね。そのときに渡されるのが、プーキープロケアと同じ弱酸性調整次亜塩素酸水溶液なんです。濃度を調整し用途によって使い分けるようにすれば、プーキープロケアは口に含んでも安全な商品であり、これは大学などの研究でも明らかになっています。また、プーキープロケアは除菌が終わると完全な水に戻るため、お部屋の中に嫌な臭いや残留物が残らず、換気をする必要もありません。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事