B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

掃除を通じて世直し!? 目指すは清掃業界の空海
株式会社ピンクスター 代表取締役 佐藤麻衣

 
プロフィール 福島県出身。18歳まで部屋にテレビを置いてもらえず、茶の間以外ではラジオを聞いて過ごす。高校卒業後に上京し、社会と答え合わせをする目的で表現者を目指しタレント養成所へ通い、半年後にお笑いへ方向を転換。そんな中、アルバイトを通じて清掃業に魅了される。2016年、25歳で独立し(株)ピンクスターを設立。清掃業界の空海を目指し、固定観念にとらわれないアイデアと確かな技術で業績を伸ばす。【ホームページ
 
 
 
飲食店清掃・ビルメンテナンス事業から害虫駆除まで多彩な清掃業務を手がける株式会社ピンクスター。代表取締役の佐藤麻衣氏は、お笑い芸人から清掃の世界に転身。25歳で起業した注目の経営者だ。尊敬する空海の教えを胸に「清掃で世直し!」と訴える佐藤社長。そのユニークな歩みと比類なきプロ根性、そして完璧と言える業務内容に、女優の吉井怜さんも「清掃への執念を感じる」と舌を巻いていた。
 
 
 

お笑い芸人から清掃業の道へ

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 吉井怜(女優)
吉井 今日は、清掃業、ビルメンテナンス事業、飲食店衛生管理清掃、害虫駆除、除菌事業など、さまざまな分野でご活躍中の株式会社ピンクスターさんにお邪魔しています。経営者が若い女性ということで驚きました。さっそく佐藤社長の起業までの歩みを教えていただけますか。
 
佐藤 私は実は元お笑い芸人なんですよ。実家は親が厳しくて、茶の間以外でテレビを見ることができませんでした。唯一、部屋で聞くことを許されていたラジオを聞いて社会を学んだ私は、高校を出たら東京で現実の社会と答え合わせをしようと決意したんです。そして、タレント養成所でタレントのレッスンをスタートし、半年後にはお笑い芸人へシフトチェンジしました。
 
吉井 もしかすると、その頃に清掃のアルバイトを始めたとか?
 
佐藤 その通りです。私はもともと家事の経験がなかったものの、大手ハウスクリーニング会社のフランチャイズでアルバイトをすることにしました。そこはベテランの男性がたった一人で切り盛りする店舗でした。厳しい師匠をサポートするうちに清掃の技術を身に付けるのが楽しくなり清掃業が自分自身の生きる力になっていったんです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事