B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

平均20ヤードアップ! ゴルフのための特化型ジム
THE GYM 代表 柚下良祐

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 大阪市中央区のTHE GYM(ザ・ジム)さんは、ゴルフ専門のパーソナルジムだそうですね。ゴルフに特化したジムにされたのはどうしてですか。
 
柚下 2017年10月に四十肩や肩こりなどを根本からトレーニングで改善するコンディショニングスタジオを開設したんです。ただ、この界隈にゴルファーが多かったこと、また、近隣のジムと差別化を図るために、2019年に業務形態を変更したんですよ。
 
八木 トレーニングをするだけなら、たくさんのジムがありますからね。具体的なレッスン内容を知りたいです。
 
柚下 一言で言うと、「ゴルフに特化した筋肉を使うレッスン」です。ゴルフをうまくするには「レッスンを受ける」「クラブを変える」という選択肢しかありません。理想のスイングと良いクラブを最大限に活かす新たな選択肢として、体をゴルフ仕様にチューニングするためのトレーニング、ストレッチをお伝えします。
 
八木 飛距離を伸ばすために、一番鍛えるべき部位はどこでしょう?
 
柚下  一番は下半身の筋力を鍛えることです。下半身が安定すれば安心して脳はスピードのある動きを命令することができます。車にブレーキがなければそもそもアクセルなんて踏めませんよね。なので下半身のトレーニングは必須です。ただし50代、60代のお客様は柔軟性の強化をメインに行うようにしていますね。
 
八木 個々でトレーニング法も変わると。その人なりのプレーの仕方もあるでしょうし、そのためのパーソナルレッスンなんですね。
 
柚下  はい。まず、カウンセリングでご本人の目標をうかがいます。そしてゴルフ用の重心になっているか確かめ、ご本人に体の状態を知ってもらいます。体が固い場合は、柔道整復師の資格を持つスタッフが可動域を広げるトレーニングをお教えしたり、施術をしたりします。
 
八木 まず体の状態を整え、目標に向けて具体的なアプローチに入っていくわけだ。
 
glay-s1top.jpg
柚下  そうです。例えば、目標のスコアを達成するために、まずはアイアンの飛距離を伸ばすトレーニングから始めることもありますね。ティーチングプロ資格を持つ方など、当ジムはスペシャリストと提携していますので、目標に合わせたさまざまな取り組みが可能なんです。
 
八木 パワフルなスイングができて飛距離が伸びれば、今以上にゴルフが楽しめますね。トレーニングでそれが可能になることを多くの方に知ってほしいです。ご活躍を期待していますよ!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
シンプルに人とつながり人と話す、コミュニケーションこそが仕事を楽しむ最大のポイントだと思います。
(柚下良祐)
 

:: 事業所情報 ::

THE GYM

〒541-0046 大阪府大阪市中央区平野町3-3-6 平野町Kanビル3F

ホームページ
https://thegym.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事