B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

海外経験を活かして起業! ママが手がける育児用品
ORI-IRO株式会社 代表取締役 織辺聖子

 
プロフィール 東京都出身。中学生からシンガポールへ。高校留学のため、16歳で単身イギリスへ。イギリスの大学に進み、デザインを専攻。ものづくりの世界に魅了される。卒業後は、中国のぬいぐるみ工場に就職し、ものづくりのノウハウを習得。その後、日系商社に移り、さらに研鑽を積む。第一子の出産に伴い、日本に帰国した。2013年、ORI-IRO(株)を設立。自らデザインを手がけるなど、オリジナリティ溢れる商品を世に送り出している。【ホームページ
 
 
 
子育て世代に欠かすことのできない育児グッズを取り扱うORI-IRO(オリイロ)株式会社。自身も二児の母である代表取締役の織辺聖子氏は、ユーザー目線で商品展開し、ママから支持を得ている。合言葉は「こんなものあったらいいな」。豊富な海外経験と持ち前のバイタリティを生かし、新しい商品を生み出してきた。常に前を向き走り続けてきた織辺社長のこれまでの軌跡と、今後の展望について話を聞いた。
 
 
 

ママ目線で商品をセレクト

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 鎮西寿々歌(タレント)
鎮西 育児用品の企画から製造、販売までを手がけるORI-IROさんにお邪魔しています。織辺社長も子育て中のママさんだそうですね。
 
織辺 はい。小学4年生と4歳、二人の子どもを持つ母親です。NHKのニャンちゅうの番組が大好きなので、今日は鎮西さんにお会いできるのをとても楽しみにしていました。実は、私のいとこも、その昔、ニャンちゅうのお姉さんとして出演していたんですよ。
 
鎮西 本当ですか!? それはすごい! ご縁を感じます。ORI-IROさんの商品を購入するお客さんと、私の出演する番組の視聴者は同じ世代なので、今日は学びがありそうで、ワクワクしています! 最近、友人に子どもが生まれて、これからも贈り物をする機会が増えてきそうだから、今まさに育児用品に興味津々です。ORI-IROさんでは、どういった商品を扱っているのですか?
 
織辺 自分も子育てをしている立場なので、実際に使ってみたいと思うものを仕入れたり、「こんなのがあったらいいな」と思うものを一から作製したりしています。おかげさまで楽天のネットショップは、お客様からお喜びの声もいただいています。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事