B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

快適・健康・省エネの
高性能エコハウスに注目

 

スタッフの横顔が楽しめる「アイビ通信」

 
glay-s1top.jpg
畑山 地域密着で快適な住まいを届ける株式会社アイビ建築さんですから、お客さんとのコミュニケーションも充実しているのではないでしょうか。
 
佐名田 はい、私たちはニュースレター「アイビ通信」を発行していまして。年に4回、弊社で新築やリフォームをしてくださったお客様にお届けしています。実を言うと、弊社は以前から広報紙を発行していたのですが、「今月は給湯器の交換がお得」というような宣伝ばかりで、お客様から「読んだよ」と声をかけていただいたことが一度もありませんでした。
 
畑山 せっかくお客さんに情報をお伝えしても、読んでもらえなければ意味がありませんね。
 
佐名田 そうなんです。そこで2014年に編集方針を変更しました。現在のアイビ通信は社内のエピソードやスタッフの横顔を中心に掲載し、以前より親しみを感じていただける内容にしています。お客様からいただいたお便りも掲載するなど楽しい紙面になっているので、ぜひ、大勢の方に目を通していただきたいですね。
 
畑山 快適なエコ住宅を提供し、施工後もお客様とつながり続ける株式会社アイビ建築さん。佐名田社長が、大きなやりがいを感じていらっしゃるとよくわかりますよ。
 
glay-s1top.jpg
佐名田 私は、以前の自分と今の自分を比較して、どれだけ成長しているか実感できること、すなわち「自己成長感」を大切にしています。スタッフ一人ひとりが1年前の自分と今の自分を比べて、「俺、めっちゃ成長してるやん」と実感できる。これが仕事や人生へのモチベーションとなると信じています。私自身、まだまだ成長をやめませんよ。
 
畑山 未来に向かって走り続ける佐名田社長は、どこに目標を置いているのでしょうか。
 
佐名田 現在、弊社は高性能エコハウスを年に数棟ほど施工しています。この現状に満足することなく、自社の施工を増やすのはもちろんのこと、他の工務店にもノウハウを提供し、地域ぐるみで快適・健康・省エネな住まいの普及を進めることが目標ですね。
 
畑山 そうすれば、スタッフのみなさんも幸せを実感できるでしょうね。
 
佐名田 おっしゃる通りです。私の理想は、引退したスタッフが人生を振り返ったときに、「アイビ建築で働いて良かった」と感じてもらえる最高の会社をつくりあげることです!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
以前の自分と比べて、成長したと感じられたときに大きなやりがいを感じます。
(佐名田一郎)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社アイビ建築
■ 本社 〒612-8122 京都府京都市伏見区向島庚申町124-1
■ 事業内容 住宅の新築/リフォーム・リノベーション/不動産売買の仲介
■ 創業 平成3年4月
■ 従業員数 14名
■ 顧客数 約1550組
■ ホームページ https://www.ai-bi.co.jp
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事