B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

安全・快適な貸切バスと 精鋭の運転手で社会貢献
株式会社アイヤマ観光 代表取締役 相山隆司

 
プロフィール 茨城県出身。(株)アイヤマ観光の2代目として、専務の職を経て、2019年5月に代表取締役に就任。父の時代に確立された地盤や技術を受け継ぎながら、時代に合わせた改革にも積極的に取り組む。少子高齢化によるドライバーの高齢化や、勤務体系の問題など、社内の一つひとつの課題を解決。また、自然災害など社会全体の問題にも目を向けて、自社のノウハウを役立てることを考えている。【ホームページ
 
 
 
旅行や集団の移動に使われる貸切バスには、普段使いの路線バスとはひと味違った乗り心地や利便性が求められる。「今日もゆくゆく赤いバス! 皆様の夢を乗せて」をキャッチフレーズに掲げる株式会社アイヤマ観光では、人数や目的に合わせて利用しやすい大中小のバスを用意。デザインや設備の細部までこだわったバスには、相山隆司代表取締役の2代目を務める立場としての思いが込められている。
 
 
 

旅行や会社の行事に活躍する貸切バス

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 鈴木尚広(野球解説者)
鈴木 茨城県にある株式会社アイヤマ観光にお邪魔しています。大きくてきれいなバスが並んでいて圧巻ですね。私もジャイアンツの選手時代によくバスを利用したので、懐かしいです。
 
相山 私も大のジャイアンツファンなので、今日の対談を楽しみにしていました。
 
鈴木 光栄です。ではさっそく、アイヤマ観光さんの事業内容について教えてください。
 
相山 主な業務は貸切バス事業でして、茨城県と千葉県を中心に、観光や送迎などの用途にお使いいただいています。学校の遠足や部活、冠婚葬祭などでご利用になるお客様も多いですね。あと、一回きりではなく、企業などで定期的にバスを運行させる契約バスのお客様もいらっしゃいますよ。
 
鈴木 たくさんの用途に使えるバスは良いですね。バス旅行には、電車や車とは違う楽しさがあります。
 
相山 ええ、そうですね。バスの手配とともに宿泊や食事をする場所、観光コースなどのご案内もさせていただいているので、お客様のご希望に応じたプランをご用意できると思います。ジャイアンツ東京ドーム観戦ツアーにも利用していただきましたよ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事