B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

引越しから定期便まで 運送で人と企業を支援!
赤帽OLD-NEW 代表 森田栄典

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 濱中治(野球解説者)
濱中 兵庫県加古郡播磨町に拠点を置く、赤帽OLD-NEW(オールドニュー)さんにお邪魔しています。2019年2月に創業されたとお聞きしています。さっそく事業内容を教えていただけますか。
 
森田 赤帽OLD-NEWは個人様向けにも企業様向けにも、さまざまな運送業務をご提供しているんですよ。企業様向けではスポット便や定期便などフレキシブルな体制で、「今日中に荷物を届けてほしい」「明日には受け取りたい」といった難しいご希望も実現しています。個人様向けは単身者のお引越しを中心にしており、家財道具が多い場合でも仲間を集めて人手や車両を増やすなど、多種多様なご要望にお応えすることが可能です。
 
濱中 まさに、運べない荷物はないといった充実ぶりですね。
 
森田 はい、赤帽OLD-NEWは食品や日用品・精密機械からピアノ・コピー機・金庫などの重量物まで運搬できますし、遺品整理のお仕事を承ることもできるんですよ。もちろん、兵庫県内を中心にご依頼があれば全国どこへでもおうかがいしています。また、荷下ろしだけの手伝いもできますので、同業者からのお問い合わせも大歓迎です。運送に関わることならなんでもできる。それが赤帽OLD-NEWの自慢です。
 
glay-s1top.jpg
濱中 兵庫県内に、これほど素晴らしい運送会社さんがあるということを、もっと地元のみなさんにも知ってもらいたいですね。そして森田代表には、大勢の方の人生を“運ぶ”という手段でサポートしていただきたいですよ。それでは最後に、森田代表にとってのお仕事のやりがいや将来の目標をお聞かせください。
 
森田 運送会社は荷主様とやりとりする仕事なので、お客様との距離が近く、「ありがとう」というお喜びの声を直にいただけるのが嬉しいですね。これからも私は現在の姿勢を変えることなく日々の仕事に邁進します。そして、地域のみなさんから気軽に「これを運んで」「ちょっと頼むよ」と言っていただける関係を築いていきたいです!
 
濱中 私も、森田代表と赤帽OLD-NEWさんのさらなる躍進を楽しみにしています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
自分が楽しいかどうかを考えるよりも、お客様のことを考えて仕事に取り組むことが大切です。その結果、仕事がうまくいくようになり自然と楽しめますよ。
(森田栄典)
 

:: 事業所情報 ::

赤帽OLD-NEW

〒675-0157 兵庫県加古郡播磨町上野添1-1-3-704

ホームページ
https://akabou-old-new.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事