B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

顧客のニーズを追求し 思いに応える不動産業
株式会社ケイオーシー 代表取締役 太田こうせい

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 鈴木尚広(野球解説者)
鈴木 東京都中央区で不動産業を営む、株式会社ケイオーシーさんにお邪魔しています。ケイオーシーさんでは、YouTubeやブログなどさまざまな媒体で情報発信をされているそうですね。「アン太くん」というキャラクターが印象的です。キャラクターのネーミングにはどのような意味があるのでしょうか?
 
太田 安心の「アン」から取りました。また、他社との差別化として取り組んでいる「安さ」という意味も込めてあります。
 
鈴木 なるほど。確かにケイオーシーさんのホームページに載っている料金表を拝見したところ、仲介手数料が法定上限である3%+6万円+税より安いことが一目でわかりました。さらに動画も使ってわかりやすく発信していますので、お客さんへの安心感にもつながりますね。
 
太田 ありがとうございます。仲介手数料は必要なものです。ただ、世間一般的に言われている3%の仲介手数料はあくまで上限であって絶対ではないんです。
 
鈴木 そうなんですね。でも、多くの方が「3%分の仲介手数料が必要」と考えている可能性もあると思います。仲介手数料が安くなれば、その分の浮いた費用で新居用の家具や家電などもそろえられて、お客さんは助かるでしょう。
 
太田 そうですね。お客様自ら「仲介手数料を安くしてください」とは言いにくいのかもしれません。ですので、私たちは「仲介手数料が安くなれば良いな」というお客様のニーズにお応えできるように善処していきたいと考えております。
 
glay-s1top.jpg
鈴木 お客さんのニーズに応えたいという思いが、価格や動画の配信などさまざまな行動に出ていると感じますよ。今後についてもぜひ、お聞かせください。
 
太田 これからも変わらず、お客様のニーズを追求した事業展開を続けたいと思っています。お客様のために、そして、従業員のために私も頑張ろうと思っているところです。日々、楽しく仕事に取り組んでいますよ。
 
鈴木 頼もしいお言葉です。お客さんや従業員さんのために励んでください。本日はありがとうございました!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
お客様に「ありがとう」と言っていただいたときに、楽しさを感じます。お客様のニーズをしっかりと把握して、仕事に活かす。それを使命と思い仕事に取り組んでいますよ。
(太田こうせい)
 

:: 企業情報 ::

株式会社ケイオーシー

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町1-6-3-702

ホームページ
https://www.keiocee.com/

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事