B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

従業員の笑顔のために 楽しく働ける軽貨物運送
Global Eight合同会社 代表 阿部陽

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 内山高志(元ボクシング世界王者)
内山 埼玉県越谷市で軽貨物運送などを手がけるGlobal Eight(グローバルエイト)合同会社さん。阿部代表、まずは事業内容を詳しくお聞かせください。
 
阿部 大きく分けて2つの事業を展開しています。一つは法人へのルート便・スポット便や個人宅への宅配便などの物流事業。もう一つはインターネット広告のご提案や大手通信キャリア回線の営業販売事業です。
 
内山 今、軽貨物での宅配はものすごく荷物量が増えていますよね。阿部代表はどのようなきっかけで軽貨物運送に目をつけられたんでしょう?
 
阿部 起業当初は営業販売事業が中心でした。ただ、この事業は契約数の伸びない従業員の収入が少なくなってしまうため、そうした人にも向いている事業ということで開始したのが軽貨物運送なんです。
 
内山 なるほど。営業成績を上げられないスタッフのために、道をつくってあげたわけだ。従業員思いですね。
 
glay-s1top.jpg
阿部 ありがとうございます。お客様のご要望にお応えする臨機応変な対応力と、迅速で確実な配送を心がけていまして。ありがたいことに最近の時流もあって、始めた頃よりもかなり忙しくなっています。周りの人に恵まれたことも、大きな要因でしょうね。地元の先輩や後輩をはじめ、さまざまな人たちに助けられてきましたから。
 
内山 周囲の助けが得られたのは、阿部代表の人柄によるところも大きいと思いますよ。これまでに大変だったことやプレッシャーを感じた出来事はなかったんですか?
 
阿部 それが、特に大変だったことはないんですよね。従業員とも楽しく仕事ができていますし。おかげさまで、順調に事業を進められています。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事