B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

人にしっかり寄り添い 問題解決をする弁護士
芦屋西宮市民法律事務所 弁護士 宮地重充

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 芦屋西宮市民法律事務所で弁護士として働かれている、宮地さんにお話をうかがいます。勢いのある若手弁護士さんだとうかがっていますよ! 依頼される方は、どういった方が多いのでしょうか。
 
宮地 依頼者様の多くが一般の市民の方や地元の中小企業です。また、相続や借金、交通事故、離婚、後見人、事業問題など幅広く対応していますよ。
 
タージン そんなに幅広く手がけておられるとは驚きです。宮地さんに頼めば、どんな悩み事でも解決できそうですね。ただ、どうしても法律事務所への相談は敷居が高く感じる方も多いと思います。
 
宮地 そこは業界の課題でもありますね(笑)。ですから、私は依頼者様とのコミュニケーションを重視していまして。入所当時、先輩方に「聞くことが大事」と教えていただき、今も意識して心がけています。私は決してエリートで順風満帆な人生を歩んできたわけではないので、苦しみや悩みを抱えている方の気持ちも理解できます。気負わず気軽に相談してほしいですね。
 
タージン そう言ってもらえると安心します(笑)。特に宮地さんは柔らかな人柄で、相談された方も良いガス抜きになると思いますよ。
 
宮地 タージンさんのおっしゃる通り、悩みを吐き出すことでご自身の気持ちや考えを整理できたという依頼者様も多くいらっしゃいます。また、交渉では、相手方への説得作業が欠かせません。相手方からも一定の信頼を得なければ、依頼者様の望む解決はできないんですよ。法律だけではなく“人”と向き合うことが必要なんです。
 
glay-s1top.jpg
タージン 宮地さんのお人柄がよくわかります。お話をうかがって、弁護士に対して持っていた「堅い」、「相談しづらい」というイメージが変わりましたよ! そして、依頼者を守るためにも、相手方との信頼関係を意識するのは素晴らしいと思います。確かに良い解決をするには言い争うだけではなく、お互いが歩み寄ることも大切です。宮地さんは人間味があって熱い方ですね。
 
宮地 ありがとうございます。これからも積極的に人と関わり、悩みを相談しやすい弁護士を目指してきます。
 
タージン ぜひ、今後も多くの依頼者の問題を解決していってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
弁護士は依頼者様の一番苦しいときを、一緒に乗り越えていく存在です。コミュニケーションをしっかりと図り、信頼関係を築いていくことに楽しさややりがいを感じます。
(宮地重充)
 

:: 事業所情報 ::

芦屋西宮市民法律事務所

〒662-0832 兵庫県西宮市甲風園1-8-1 ゆとり生活館AMIS 5F

ホームページ
https://ancl.gr.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事