B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

日仏間の交流をサポート 通訳兼コーディネーター
株式会社NARAFRANCE 代表取締役 林薫子

 
プロフィール 大阪府出身。千葉県柏市に育つ。大学院在学中にフランスのニースに語学留学し、同地の大学院に進んで経営学を学ぶ。帰国後、駐日フランス大使館経済部(現、貿易投資庁ビジネスフランス)に勤務して、日本企業へのフランス製品の売り込みに従事。2020年5月、奈良県生駒市に移住し(株)NARAFRANCEを設立。日仏の通訳・翻訳からビジネスマッチングのサポート、イベント企画まで、幅広い事業を展開している。【ホームページ
 
 
 
フランス留学で体得したフランス語を生かし、日仏間の通訳・翻訳やビジネス交流の支援なども手がける株式会社NARAFRANCE(ナラフランス)。代表取締役の林薫子氏は、言葉を表面的に訳すにとどまらず、そこに込められたニュアンスや文化的背景から来る含意をくみ取り、笑いの呼吸まで伝えるきめ細かな仕事で、日仏両国のビジネスパーソンを中心に確かな信頼を勝ち得ている。そんな林社長に、これまでの歩みと現在の事業についてうかがった。
 
 
 

日仏の通訳・翻訳や両国間のビジネス支援も

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 奈良県を拠点にフランス語を生かしたビジネス支援やイベント企画を手がける、株式会社NARAFRANCEさんの林社長にお話をうかがいます。奈良とフランスを足してナラフランス、という由来ですよね? 素敵な社名です。
 
 ありがとうございます(笑)。東京から移住し奈良県生駒市で起業するに当たり、語呂が良いと思ってこの名前にしました。
 
タージン 印象に残り、親しみやすい社名だと思いますよ。事業内容も気になりますね。
 
 ベースとなるのは、日本語からフランス語、フランス語から日本語への通訳と翻訳です。そこから派生して、フランスの企業やビジネス情報のリサーチ、商談のためのコンタクト、国際展示会へのアテンドも承ります。あとは講演会や各種のプレゼンテーション、ネットワーキングなど、日仏間の交流に直結するあらゆるイベントも企画していきますよ。
 
タージン フランスから日本に目を向けている企業や個人、逆に日本からフランス進出をうかがっている企業や個人のどちらにとっても、頼りになる会社というわけですね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事