B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

自社工場で金網を製造 顧客の要望に応える!
株式会社NSメッシュ 代表取締役 森茂洋旭

 
プロフィール 中国出身。17歳のときに日本に移り住む。大学卒業後は、大阪の貿易会社に勤務。2年ほど務めたのち、母親が経営する(株)ニューステージに入社した。貿易関連のほか、人材派遣や日本語学校の運営などさまざまな業務を展開する同社で、金網の製造・販売を担当。2020年4月に独立し、(株)NSメッシュを設立した。【ホームページ
 
 
 
工業用から家庭用まで、さまざまな種類の金網を製造する株式会社NS(エヌエス)メッシュ。中国に自社工場を構え、長年にわたり金網をつくり続けてきた事業を親会社から独立させたのは、31歳の若さを誇る代表取締役の森茂洋旭氏だ。髪の毛より細い素材を縦横無尽に編み、シルクのように繊細な手触りの金網を製造する技術。それを目の当たりにしたインタビュアーのタージン氏は「信じられない」と驚嘆の声を上げていた。
 
 
 

中国に自社工場を構える金網専業メーカー

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 大阪府堺市の株式会社NSメッシュさんにお邪魔しています。金網の製造・販売を手がけておられるそうですね。なかなか馴染みのない業界なので、とても楽しみにしていました。今日はよろしくお願いします! さっそく会社と森茂社長の簡単なプロフィールを教えていただけますか。
 
森茂 弊社は中国の青島市に600坪におよぶ自社工場を構える、日本ではとても珍しい金網専業メーカーなんですよ。私自身も青島出身で日本に来たのは17歳のとき。日本の大学を卒業し大阪の金属貿易会社に2年ほど勤務しまして。そして、母が経営する弊社の母体となった株式会社ニューステージに入社しました。
 
タージン ニューステージさんは、どのような事業を展開する企業なのでしょう。
 
森茂 神戸市に本社を構えるニューステージは、貿易会社でありながら人材派遣や日本語学校の経営など幅広い事業を手がけています。私自身も日本語学校の説明会で今年2020年2月にロシアへ行くなど、さまざまな事業をサポートしていたんですよ。中でも私が担当していたのは金網の製造・販売です。入社以来手がけてきたこの事業を今年4月に独立させたのが弊社になります。
 
タージン すると、社名の由来は・・・。
 
森茂 タージンさんのご想像どおり、社名のメッシュは金網でNSはニューステージの略称です。金網事業はお客様も代替わりが続くタイミングだったので、弊社としても、経営陣の若返りを図る良い機会と捉え、分離独立に踏み切ったところでして。もちろん、設備もスタッフもそのまま弊社に移り従来どおり高品質な金網をご提供しています。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事