B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

採用コンサルティングで 人生と社会のハブになる
株式会社HUB at LIFE 代表取締役 河尻健作

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 大阪府箕面市を拠点に人材紹介、採用支援、組織形成などのコンサルティングを手がける株式会社HUB at LIFE(ハブアットライフ)さん。さっそく、河尻社長のこれまでのご経験をお聞かせください。
 
河尻 もともと私は、一般的に不人気と言われる業界の現場で働いていたんです。しかし、会社を良くしたいという思いで人材募集や育成、啓発、定着、組織形成など人事に関する一連の業務に携わり、その経験をもとに弊社を立ち上げました。当時の私が心がけていたのは、何よりも勤め先の理念や経営者の志を大事にすること。20年後の未来に焦点を当て会社を良くするため、私の考えに共感してくれる仲間を募り、チームを組んで勤務先の経営者に改革を直訴していました。そうして、事業を成長させてきたんです。
 
タージン 具体的に、どのようなお取り組みを進めたのでしょう。
 
河尻 人気のない業種では、就職の合同説明会にブースを出しても人気企業の10分の1ほどしか学生さんが集まりません。そういった会社にご依頼いただいた際に、学生たちにアピールしたのは待遇以外の価値です。私たちはあなたがなりたい自分になれる居場所をつくって待っている。一緒に理想の会社を実現するため頑張ろうという熱い気持ちをぶつけたんです。すると、1日に460人もの学生さんが集まってきたんですよ。最初からモチベーションの高い学生さんを採用し、寄り添いながら育成できたことで、その会社の雰囲気はより明るく良いものになりました。
 
glay-s1top.jpg
タージン 河尻社長が現場で構築してきた生きたノウハウ。それをあらゆる業種に応用しているのがHUB at LIFEさんの事業というわけですね。ただ、採用はできてもその後に定着してもらうことが課題の企業も多いと思います。
 
河尻 そうですね。そこで私たちは、経営者の採用に対する考え方をヒアリングし明確化しています。人材を募集する理由が明らかでなければ、せっかく入社してくれた学生さんもすぐに辞めてしまい、会社はコストを浪費するだけですからね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事