B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

従来のイメージを覆す コンサルティング会社
株式会社Lean Alive 代表取締役社長 飯塚大介

 
プロフィール 東京都出身。早稲田大学政治経済学部を卒業後、日本銀行に入行。その後、海外ビジネススクールでMBAを取得した。帰国後は外資系投資銀行、国内最大手投資銀行、外資系大手生命保険会社の投資銀行部門や財務部門などに勤務し、数々の実績を積む。2019年に独立して(株)Lean Aliveを設立。「すべての人に戦略を」というビジョンのもと、“誰もがわかりやすく使える”コンサルティングサービスを提供している。【ホームページ
 
 
 
従来のコンサルティングとは異なるアプローチでサービスを提供する株式会社Lean Alive(リーンアライブ)。代表取締役の飯塚大介氏は、数多くの実績を積んできた財務と戦略のエキスパートだ。事業・プロジェクト等の資金の集め方や使い方をアドバイスするほか、日本で働く外国人が活躍するための戦略を練る業務を手がけている。そこには“分野や規模を問わず”企業や個人の付加価値を高め、日本を元気にしたいという思いがあった。
 
 
 

従来とは異なるコンサルティング

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 石黒彩 (タレント)
石黒 東京都千代田区を拠点にコンサルティングを手がける株式会社Lean Aliveさんにお邪魔しています。コンサルティングといっても幅広いと思います。どのような分野を得意としているんですか?
 
飯塚 弊社は、主に財務と戦略分野のサービスを提供するコンサルティング会社です。ただ、多くの方が財務や戦略のコンサルティングと聞くと、「大企業しか使わない」とか「よくわからないし自分には縁がない」と思われるかもしれません。でも弊社の特徴は、個人や企業に「こうすればもっと状況が改善しますよ」という解決策の“とてもシンプルな形”での提供なんです。
 
石黒 そのようなコンサルティングを行うにあたって、これまでどのようなご経験を積んでこられたのか気になりますね。ぜひご経歴を教えてください。
 
飯塚 私は大学卒業後に日本銀行に入行し、銀行監督の業務などに従事しました。その後、海外のビジネススクールに留学してMBAを取得、帰国後は内外大手投資銀行や大手生命保険会社の投資銀行部門や財務部門、戦略部署などに勤務していました。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事