B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

世の常識にとらわれない ゴルフ企画と退職代行業
株式会社Green 代表取締役 川畑聡

 
プロフィール 大阪府出身。中学生のときから父親の影響でゴルフを始め、レッスンを受けていた。高校・大学時代はゴルフ部に所属。大学卒業後は経験を活かしてゴルフのレッスンコーチとして活動したのち、独立して(株)Greenを設立。ゴルフ人口の裾野を広げるためのイベント企画や運営に加えて、退職代行サービスの運営も行っている。【ホームページ
 
 
 
近頃は若者のゴルフ離れが深刻化している。その原因の一つについて株式会社Green(グリーン)の川畑聡代表取締役は、「細かいマナーを求められることが今の若者に合っていない」と指摘する。同社では、ゴルフのイメージを変えて若者にも楽しんでもらえるイベントの企画・運営を展開。また、「会社を辞めたい」と言い出せない会社員のための退職代行サービス、「辞めサポ」の運営もしている。川畑社長に、事業に対する思いをうかがった。
 
 
 

若者のゴルフ人口を増やすために独立

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 狩野恵輔(野球解説者)
狩野 ゴルフイベントの企画・運営や会社員の退職の代行事業を展開する、株式会社Greenさん。まずは、川畑社長のご経歴をうかがいます。
 
川畑 私は父親の影響で中学1年生の頃からゴルフを始めて、高校と大学時代には部活動でゴルフをしていました。大学を卒業してからは、ゴルフのレッスンコーチとして働いていたんです。その中で、勤め先の方針ではなく、自分の考えを体現しながらゴルフと関わりたくなって、2019年に独立することにしました。
 
狩野 すると御社の事業は川畑社長の思いを実現する場になっているんですね。
 
川畑 はい。近頃、若者のゴルフ離れが深刻化していますので、若い人たちが少しでも多くゴルフに触れられるようなイベントの企画・運営を行っています。また、ゴルフとは別に、会社を辞めたいという会社員に代わって、弊社が退職に必要な連絡などを代行する「辞めサポ」の運営もしているんですよ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事