B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

機械設備の設置や撤去を 幅広くトータルサポート
株式会社善興業 代表取締役 南口大貴

 
プロフィール (なんこう ひろたか)大阪府出身。高校卒業後、産業廃棄物処理会社に就職し、経験を積む。その後23歳で独立し、善興業を設立した。取引先の企業が機械関係へと事業を転換したことから、自社でも機械解体・運搬・据え付けを主業務とするようになる。機械関係ならオールマイティに対応できる技術力や豊富なノウハウを強みに、工場やプラントなど各地からの依頼にも対応している。【ホームページ
 
 
 
部屋の模様替えなら一人でも可能だが、数十トンもの重量がある機械ならそうはいかない。工場のレイアウト変更やラインの再構築の際は、専門的なスキルを持った技術者が必要となる。株式会社善興業の代表取締役である南口大貴氏は、まさしくその一人。機械の解体・運搬・据え付けから各種産業廃棄物の収集運搬まで行っている。日本各地から依頼が舞い込むという株式会社善興業の魅力、そして南口社長の仕事に懸ける思いに迫った。
 
 
 

豊富なノウハウが強みの若き経営者

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 大阪市鶴見区を拠点に各種機械器具の解体から運搬、据え付けをトータルで行う株式会社善興業さん。南口社長はまだ30代とお若く、この業界では珍しいとお聞きしました。
 
南口 ええ。この業界では何代も続いているような老舗の会社が多いので、私の年齢での経営者は特に珍しいと思います。フレッシュさを活かして、日本全国にも出張していますよ!
 
タージン そのフットワークの軽さは大きな強みでしょうね。他社との差別化では、他にどんなものがありますか?
 
南口 産業廃棄物の取り扱い免許を、東京・神奈川・埼玉の関東地域、大阪・兵庫・京都の関西地域で取得しています。機械類は使用不能になってもスクラップでリサイクルできるので、その買い取りや再利用のノウハウも豊富なんですよ。
 
タージン お客さんからすると、壊れてしまった機械を買い取ってくれるのは嬉しいでしょうね。でもなぜ、産業廃棄物の免許まで取得されているのでしょうか?
 
南口 それは私が以前、産業廃棄物業界で働いていたからなんです。当時の経験を今の仕事にも活かしているんですよ。
 
タージン それは興味深いですね。南口社長のご経験をじっくりとうかがいましょう!
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事