B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

誠心誠意、真心を込め 幸せな結婚へと導く
婚活サロン アール・ビー・アール横浜 代表 大塚学

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 内山高志(元ボクシング世界王者)
内山 婚活サロン アール・ビー・アール横浜さんは、株式会社IBJさんの日本結婚相談所連盟の加盟店として結婚相談所を経営されているそうですね。大塚代表は、独立以前は異なる業界でお仕事をされていたとお聞きしました。
 
大塚 はい。もともとはイベントの企画・提案やイベント用品のレンタルを手がける会社に約17年間在職していたものの、その後、介護業界を経て婚活業界へと転進しました。
 
内山 本当にまったく違う業界にいらっしゃったんですね。この業界を選ばれたのには何か理由が?
 
大塚 業界は違いますが、根本は「お客様が抱えている悩みに対して解決策を提案する」という仕事内容に変わりはありません。昔から誰かのために何かをすることに、やりがいを感じていました。結婚相談所もそれに相通ずるところがあると感じたんです。また、現代社会においての課題となっている少子高齢化の要因の一つに、未婚率の上昇が少なからず影響していると以前から考えていました。もちろん、諸事情で結婚ができない方もいらっしゃいますので一概には言えません。ただ、そういった問題解決の一翼を担えたらという思いから、結婚相談所の立ち上げに至りました。
 
内山 なるほど。今の時代、結婚したいと思っているのに、出会いがなくてなかなかできないという方も多そうですもんね。
 
glay-s1top.jpg
大塚 おっしゃるとおりです。そういった方に適切な出会いの場を提供したいと考えています。内山さんは、結婚相談所というと、どんなイメージをお持ちですか?
 
内山 敷居が高いイメージはありますね。登録するにあたって、年収が良くないといけないんだろうかとか、身長は高いほうが良いんだろうかと、いろいろ考えてしまいます(笑)。
 
大塚 確かにスペックは高いに越したことはないですね(笑)。でも実は、お相手に対して内面を重視される方は多いですし、20代で入会される方も増えてきています。みなさんが想像されている以上に、誰でも気軽に利用していただけるサービスなんです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事