B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

事業継続マネジメントで 脅威への備えを進める
合同会社Office SRC 代表 田代邦幸

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 千葉真子(陸上指導者)
千葉 合同会社Office SRC(オフィス エスアールシー)さんでは、事業継続マネジメントに関するコンサルティングを手がけておられるとか。なかなか耳慣れない言葉です。どういった業務なのでしょう?
 
田代 簡単に言うと、災害をはじめとした突発的な出来事が起きたときに、事業が止まらないよう計画を立てておくような取り組みです。事業継続マネジメントは、略してBCMとも呼ばれているんですよ。
 
千葉 最近だと特に新型コロナウイルス感染症の影響が大きそうですよね。
 
田代 そうですね。コロナウイルスも予想ができなかったことでしょう。でも、例えば工場が止まってしまったときの対処法をあらかじめ決めておけば、いざというときにも慌てずにすみます。
 
千葉 お客さんとなる企業の方と一緒になって、企業が通常運転できない場合はどうするのかという解決策を考えていくんですね。
 
田代 とは言え、いきなり工場や現場にいる方々に、事業継続マネジメントの話をしても怪訝そうな顔をされることがほとんどです。現場の方にはこれまでに多くの経験を積んできたというプライドもありますし、いきなり外部からよくわからないコンサルタントが入ってきても受け入れ難いですよね(笑)。
 
千葉 そういうときには、どうされているんですか?
 
田代 私自身、もともとメーカーに勤めていましたし、現場にいる人間がどんな考え方で働いているのかということも理解しているつもりです。現場目線で考え方や工夫の仕方をお伝えしていくうちに、現場の方々も「あ、そういうことか!」と理解してくれるようになるんですよ。やはり、現場を知っているのは、そこで実際に働いている人たちです。お客様の意見をお聞きしながら、解決策を導き出すことを大切にしています。
 
glay-s1top.jpg
千葉 逆に、現場にいると当たり前だと感じることが、ヒントになることもありそうですね。
 
田代 おっしゃるとおりです。お客様自身がお持ちなのに気付いていない“持ち駒”もあります。それらをいかに組み立ていくのかを一緒に考えさせてもらっているんです。ただ、この仕事は災害が起こってからでないと、役割が果たせたかどうかはわからない仕事。終わりのない仕事ですし、お客様には、いつ起こるかわからないことに対する備えにお金を払っていただいています。だからこそ、どれだけ満足してもらえるか、納得していただけるかに重きを置いて、これからも真摯に仕事を続けていきます!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
一番を目指すことです。「この分野で一番になる」など目標を決めて取り組むことが、仕事の楽しさになっています。
(田代邦幸)
 

:: 企業情報 ::

合同会社Office SRC

〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山1214号

ホームページ
http://office-src.com/

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事