B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

住まいのストーリーを モルタル造形で表現!
合同会社ALOE 代表社員 大海正道

 
プロフィール 兵庫県出身。学業修了後、10代で左官職人として働き始める。当初は左官の仕事に対して魅力を感じられなかったものの、次第にその奥深さに気付いたことで、左官の知識と技術を習得した。2016年に独立し、(同)ALOEを設立。塗り壁など通常の左官工事も行うほか、左官職人としてのノウハウを活かしたモルタル造形のデザインや施工も手がけ、好評を得ている。【ホームページ
 
 
 
兵庫県姫路市でモルタル造形を手がける合同会社ALOE(アロエ)。代表社員の大海正道氏は10代で左官業界に飛び込み、次第に左官の奥深さを知ったという。やがて、本物のレンガや金属、木材などのように見せることができるモルタル造形と出合った大海代表は、左官の技術を活かした安心かつ低価格の施工で、数多くの住まいに彩りを与えている。まるでアートのようなモルタル造形を施す大海代表に、その魅力を存分にうかがった。
 
 
 

アートのように味わい深いモルタル造形

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 狩野恵輔(野球解説者)
狩野 兵庫県姫路市で塗り壁全般の左官工事やモルタル造形を手がける、合同会社ALOEさんにお邪魔しています。モルタル造形とはどのようなものなのでしょう。さっそく業務内容を教えてください。
 
大海 モルタル造形とは、セメントや水などを混ぜたモルタルを塗り、表面を削ったりめくり上げたりして仕上げる特殊な工法です。これでレンガや金属のように見せたり、木や岩といった自然物を表現したりします。最後にエイジング塗装を施すことで、まるで本物と見間違えるほどの質感をリアルに表現することができるんですよ。弊社は兵庫県内を中心に住宅や店舗・公共施設などの外壁や内装に、このモルタル造形を施工しています。よろしければぜひ、施工事例の写真をご覧ください。
 
狩野 ありがとうございます。へえ・・・こちらの住宅にある、一見すると朽ち果てた木のように見えるのもモルタルでつくられているんですか! まるで本当に年齢を重ねた樹木のようですね。この味わい深さは、まさにアートですよ。壁に字を書いたり、アンティークのサビ付いた金属のように見せたりと、ここまで凝った施工をするには、さまざまな準備が必要なのではないですか?
 
大海 そうですね。弊社では施主様と念入りに打ち合わせをし、ご要望があれば施工中もデザインをどんどん変更していきます。私がモルタル造形で大切にしているのは、その建物にふさわしいストーリーを描いてお客様にご提案することなんです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事