B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

顧客のニーズに応える
デザイン重視の建築金物

 

女性も大歓迎、宮坂ブランドを育てていく

 
glay-s1top.jpg
タージン 昨今は人手不足が社会問題にもなっていますよね。宮坂鉄工さんではどんな人に来てほしいとお考えですか。
 
宮坂 真面目でものづくりの好きな人に来てもらいたいですね。仕事の中でいろんな場所に行けますし、注文住宅の階段、手摺、門扉など一生残るものをつくれますので、意外と楽しいと思います。現在在籍しているスタッフはベテランなので、私より若い世代、20代~30代くらいで、私たちと一緒に仕事をしたいという意欲がある方に来てもらいたいですね。弊社には、転勤がありませんし、ご結婚されて家庭をお持ちの方や、腰を据えてじっくり仕事に取り組みたい方には最適の職場ですよ! 私が会社員のときは、何とか転勤を避けながら働いていたものです(笑)。
 
タージン クリエイティブかつお客さんに感謝されるお仕事なので、やりがいもたくさんあると思います。工事現場の監督さんなども女性進出が目覚ましいですよね。鉄工関係はどうでしょう?
 
glay-s1top.jpg
宮坂 今のところ、同業種で女性の職人さんを見たことがないので、実際の人数も少ないと思います。もし根性があれば(笑)、女性の方々にも、お気軽に問い合わせていただければ嬉しいです。もちろん腕力などが必要な部分は、男性スタッフでフルサポートします。われわれ男性には難しい女性ならではの視点と感性を活かしてもらえれば、男女それぞれの仕事の相乗効果が出て、おもしろいのではないかと思いますね。
 
タージン いわゆる鉄工女子ですね! 今の若い人たちは、仕事があまり続かないなどとも言われがちです。しかし、宮坂鉄工さんみたいな会社で、汗をかきながらクリエイティブな仕事の喜びを見出せれば、当人たちにもプラスだし、社会貢献にもつながるのではないでしょうか。
 
宮坂 おっしゃるとおりです。この仕事のやりがいは、お客様の笑顔に直接触れ合えることと、つくった物が残ること。弊社が手がけている鉄工金物のデザインは、人に幸福感を与える力があると信じています。これからも一人でも多くの方に仕事を通して幸せを届けられるように精進し続け、いつかは商品化も実現したいですね! デザインで人生を豊かに、幸せにすることが、私のモットー。日々、勉強です。
 
タージン 唯一無二となる宮坂ブランドの創造ですね。素晴らしい展望です。宮坂社長は、もともと数学が得意なうえに、ラガーマン出身。いわば、知力と体力の両方をしっかりと備えた方です。そこに、さらに誠実さも加わって、現在の宮坂鉄工さんを構築されてきたのだと思います。先代から会社の看板を引き継いでいる一方、時代の変化に合わせながら柔軟に仕事内容もシフトさせ、会社の付加価値を培っているのがお見事です。私も応援していますので、兵庫県尼崎市から日本全国、そして世界へと発信できるよう頑張ってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
仕事は人生そのものです。費やす時間も長いからこそ、ポジティブな考え方でいることが大切だと思います。そうすれば、自然と楽しめますよ。
(宮坂和秀)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 有限会社宮坂鉄工
■ 本社 〒660-0086 兵庫県尼崎市丸島町10-8
■ 事業内容 手摺・門扉・階段(螺旋)等の建築金物/一般溶接加工/軽量鉄骨組立/解体
■ 設立 平成2年3月
■ 主な取引先 ハウスメーカー(注文住宅)/設計事務所/工務店等
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事