B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

顧客のニーズに応える
デザイン重視の建築金物

 

建築士からの特注をこなして売り上げアップ

 
glay-s1top.jpg
スタイリッシュな階段と手すり
タージン 宮坂社長の理数系の能力は、具体的にはどのようにお仕事で役立っていますか。
 
宮坂 例えば、CADやパソコンの活用ですね。これらは、先代が経営していた頃との違いでもあります。こういった機器を使用することで、より正確な製造に取り組めるようになりました。
 
タージン 前職がシステムエンジニアですから、お手のものですね! 先代の時代にはどのように対応されていたのでしょう。
 
宮坂 依頼が入ると原寸大の大きさで手書きし、原寸大でお客様に説明するのが当たり前だったそうです。私も、初めて聞いたときは驚きました。
 
タージン 大型鉄工を手がけていたとの話でしたから、その手書きは大変だ。アナログ時代ならではの貴重な逸話ですよ。ところで現在は、宮坂鉄工さんにはどのようなスタッフさんが在籍しているのですか。
 
宮坂 職人スタッフは、どんな仕事でも任せられるベテラン勢なので、いつも頼りにさせてもらっています。
 
タージン ちなみに、宮坂社長による事業方針の転換に、スタッフさんたちも柔軟に対応してくれたんでしょうか。
 
glay-s1top.jpg
宮坂 最初は、私が打ち出した方向転換に戸惑い、対応することに大変苦労していたようです。でも、次第に理解を示してくれたので安心しましたし、助かりました。職人スタッフの洗練された技術力は、弊社の大きな強みです。こだわりのある建築士様などからの受注にも、きめ細い対応ができますよ。
 
タージン 特注品をさばける職人スタッフがいるからこそ、宮坂鉄工さんならではの仕事を遂行し、売り上げアップにつながる。最高の循環ですね! さらに、建築金物の製造における「設計・製造・設置」まで、すべてをワンストップで取り組める体制も、大きなアピールポイントだと感じます。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事