B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

夢見心地で治療が終わる また来たくなる歯科医院
わきもと歯科子安クリニック 院長 高橋正人

 
プロフィール 群馬県出身。神奈川歯科大学を卒業後、群馬大学医学部の口腔外科学講座に入局する。その後、東京医科歯科大学や杏林大学、埼玉医科大学などの大学病院をはじめ、総合病院でも口腔外科医、麻酔科医として先進医療にあたってきた。その後、開業医となり、現在はわきもと歯科子安クリニックの院長を務める。麻酔科医歴20年の経験を活かした、精神的負担の少ない歯科治療を行っている。【ホームページ
 
 
 
大学病院で麻酔科医を約20年務めてきた、わきもと歯科子安クリニックの高橋正人院長。静脈内鎮静法という珍しい治療法を実践している。それは麻酔科医としてのノウハウを活かし、患者がウトウトしている間に治療を行う方法だ。痛みに弱い人はもちろん、口腔内の異物感が気になる人に対しても効果的という。自身も「歯医者が苦手だったからこそ歯医者嫌いの人をなくしたい」と話す高橋院長に、痛みのない治療への思いをうかがった。
 
 
 

八王子のファミリー層から人気の歯科医院

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 鎮西寿々歌(タレント)
鎮西 東京都八王子市にある、わきもと歯科子安クリニックさんにお邪魔しています。外観も内観もとてもおしゃれで驚きました! いわゆる歯医者さんという感じがなくて、まるでカフェのような雰囲気ですね。
 
高橋 ありがとうございます。当院は南仏プロヴァンス風の建物を意識したデザインコンセプトにしているんです。歯医者さんが苦手な人でも気軽に立ち寄っていただきたいですからね。それこそカフェのように、「近くまで来たから寄ろうかな」と思ってもらえるようなクリニックを目指しているんですよ。
 
鎮西 院内の音楽やアロマの香りも優しくて癒されますね。待合室も日当たりがよくて、とてもリラックスできますよ。立地は八王子駅から少し離れた住宅街ですよね。なぜこの場所を選ばれたんでしょうか?
 
高橋 診療にじっくりと取り組むためです。というのも、私は虫歯や患部を治療するだけでなく、お口全体の健康改善を大切にしているからなんですよ。住宅街で地域に密着した診療を行っているため、ご家族で一緒に来院される方もいます。中には3世代にわたって受診される方もいらっしゃるんです。
 
鎮西 それはすごいですね! 落ち着いた雰囲気の中でじっくりと診療してくれたら患者さんも安心でしょうし、ご家族そろっていらっしゃることも、患者さんから高橋院長への信頼が厚い証拠だと思いますよ!
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事