B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

似顔絵プレートで人気の
上質でおいしいケーキ店

 

うっかりミスからケーキ職人が天職に

 
glay-s1top.jpg
鎮西 このイラストプレート、中村オーナーが一つひとつ描かれているのでしょう? どれぐらい時間がかかるんですか?
 
中村 今はチョコレートのプレートにカラー写真をプリントする技術もあるものの、こちらのように手描きだと、1点につき40分はどうしても必要です。ご注文からお渡しまでは1週間。正直、製造効率がいいとは言えないので、ここまでするケーキ店は少ないでしょうね。
 
鎮西 他店ではなかなかないサービスだからこそ、リピーターさんが増えていくんでしょうね。そんな凝り性の中村オーナーですから、昔からお菓子づくりなど細かい作業がお好きで、この道を目指されたのでしょうか。
 
中村 それが実は、高校を卒業後に調理師の専門学校に入るつもりが、うっかり製菓の専門学校に願書を出してしまったことが、この道に入るきっかけだったんです。
 
見た目も華やかなショーケースには季節の果物のケーキが glay-s1top.jpg
見た目も華やかなショーケースには季節の果物のケーキが
鎮西 えーっ!? 間違えて製菓学校に入学なさったんですか?
 
中村 はい。初めは料理人になりたかったんですよ。入学式で間違いに気付いたものの、まあ、これはこれでいいかと思い、そのまま通うことにしました。もう25年も前のことですね(笑)。妙なスタートだったにもかかわらず、同期の仲間がどんどん学校をやめていく中、うっかり者の私は無事に卒業して、40代半ばとなった今もケーキをつくっているんですから不思議なものです。いつの間にか、すっかりケーキづくりに魅せられ、この仕事に対して本気になっていましたね。
 
鎮西 うっかりミスから、天職に出合われたのですね(笑)。アトリエゼロさんは今年2020年で創業7年目を迎えられたと聞きました。独立までの修業は、やはり厳しかったことでしょう。
 
中村 そうですね。独立前は同じ店で17年働き、技術を身に付ける部分では、もちろん苦労もしましたけれど、オンとオフのメリハリもしっかりと付けられる環境だったので、とても楽しかったですよ。
 
鎮西 17年も! しっかりと技術と経験を積んで、満を持してオープンなさったお店なんですね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事