B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

ワクワク経営の自動車業
社長革命で働き方改革も

 

ワクワク経営で笑顔の絶えない会社に

 
矢部 学生時代からの車販売や積極的な業務改善と、バイタリティ溢れる後藤社長。最近の取り組みで力を入れている分野はありますか?
 
glay-s1top.jpg
後藤 在宅勤務の主婦の方3名を雇用し、会社のアピールや「社長革命」という経営術の啓蒙に関する動画の編集やSNSの更新、ニュースレターやメールマガジンなどを発信しています。そのほか、「マーケロボ」の販売を事業として展開していきますよ。マーケロボとは、見込客管理システムのことでして。クラウド営業ロボットを駆使し、デジタル営業を推進するんです。弊社は、事業者様や販売会社様などに販売する、代理店のようなビジネスモデルを目指しています。もちろん、私たちも実際にマーケロボを活用しますよ。
 
矢部 マーケロボには、具体的にどういった特長があるのでしょう?
 
後藤 マーケロボの活用で、無駄なくリピーターをつくり出すことが可能だと考えています。専門の技術者がいなくても、マーケロボがあればシステムが運用できますからね。コストも比較的安価です。それに、システムへの無駄打ちがなくなれば、お客様も営業担当者もハッピーになれるでしょう? お互いがwin-winになれる、営業革命を起こしたいと思っています。マーケロボで、これまで気合と根性・勘と経験、属人的でブラックボックス化していた旧態依然の営業を大改革していきますよ!
 
矢部 すごい! 時代の最先端を走っている印象です。
 
後藤 ブログも2000年から配信しているんですよ。
 
矢部 私より早いです(笑)。どういった内容を書いているのですか。
 
後藤 ブログは、どちらかというとプライベートな話が多いですね。何かを残していきたいという思いから、会社のことは意識せずにスタートしました。YouTubeでは、「goto y-tube」というチャンネルをつくりました。会社の紹介はもとより、自動車整備の技術的な内容、スタッフ紹介、人材募集など幅広い内容です。それとは別に、毎朝の朝礼も動画配信しています。
 
矢部 おおっ、新しい。動画製作は、スタッフさんたちと触れ合う良い機会にもなりそうです。そもそも、朝礼を動画配信にしたきっかけは何でしょう?
 
後藤 スタッフから私の朝礼の話が長いとの意見があり、いっそ動画にしてみようかと(笑)。3分という尺を決め、Zoomというアプリを使用して自撮りしています。在宅スタッフにも送れるので、大変便利です。
 
glay-s1top.jpg
矢部 スタッフさんへの思いから、朝礼が動画配信になったと。意見も柔軟に取り入れられているのですね。
 
後藤 動画製作時は、話のポイントを考え、起承転結を入れるようになりました。マイナスな言葉は使わず、上から目線で指示する言葉も入れません。笑顔が絶えない会社にするための経営を心がけていますので、「頑張ってはいけない」という考え方で、好きなことを見つけて自分で取り組んでいくよう奨励しています。好きなことなら、ワクワクしながら働けますよね。私はこれを、「ワクワク経営」と呼んでいます。
 
矢部 楽しそう! 心がワクワクする好きなものに対して頑張っていく方針ということですね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事