B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

遺品整理も相続整理も
相談できる不動産会社

 

近畿ナンバーワンの知名度を目指す!

 
glay-s1top.jpg
売買部部長の千葉貴央氏(写真右)
濱中 嶋本専務のお話をうかがって、遺品は決してただの不用品ではないということがよくわかりました。嶋本専務のお考えのようにご遺族の心に寄り添いながら、丁寧に取り扱っていただきたいと思います。
 
嶋本 濱中さんのおっしゃるとおりですね。流れ作業的に不用品を処分して利益を追求するのではなく、人としての徳を積めるような心を込めた仕事をすることが大切です。
 
濱中 先ほどのお話にもあったとおり、親族が急に亡くなられてしまうと、ご遺族は精神的に不安定になってしまいがちですよね。そんな時に、嶋本専務のような方が側にいて、しっかり見守ってくださると本当に心強いと思いますよ! それでは、栄畿株式会社さんの将来像を教えていただけますか。
 
嶋本 まずは「遺品整理なら栄畿株式会社」と、一人でも多くの方に言っていただける近畿ナンバーワンの知名度を目指したいと思います。そのために考えているのが、病院や介護施設、葬儀会社と協力し、万が一の際は、お電話一本でご葬儀の手配や遺品整理もすべて弊社で担当できる体制をつくることなんですよ。
 
濱中 病院や介護施設が遺品整理の会社と協力するというのは、なかなか異例ですよね。それは、どのような意図があるのでしょう。
 
glay-s1top.jpg
嶋本 急にお亡くなりになられてしまった場合、私自身の経験から葬儀の準備などで慌ててしまったり、どこに連絡すれば良いかなど順番がわからなかったりすることも多いと思うんです。しかし、そんな時に一本の電話で、道しるべのように連絡の順番や手続きについてご説明できるコールセンターのようなものがあっても良いのではないかと考えています。実際の遺品整理などは後の話なので、弊社で整理しなくても、まずは安心して相談できる企業として確立したいですね。当然ながら生前での相談にも対応しておりますので、エンディングノートなどいろいろな相談にご協力できると考えています。
 
濱中 高齢者の方も後のことを考える機会になるでしょうし、ご遺族にとっても大きなメリットになると思いますよ。悲しみに暮れるご遺族の支えにもなるお仕事ですから、やりがいも大きいのではないでしょうか。
 
嶋本 おっしゃるとおりですね。お客様から「ありがとう」の言葉をお聞きできると最高に嬉しいです! これからもお客様、ご遺族に寄り添った仕事を続けていきたいと思います。
 
濱中 栄畿株式会社さんには今後もぜひ、ご遺族の安心のために頑張っていただきたいですね! 私も応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
常にお客様はもちろん、私と関わるみなさんに感謝の気持ちを持つこと。そして、「ありがとう」と言ってもらえる仕事をする事でやりがいを実感し楽しむ事へと繋がります。
(嶋本大介)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 栄畿株式会社
■ 本社 〒550-0006 大阪府大阪市西区江之子島1-7-3 奥内阿波座駅前ビル1401
■ 事業内容 不動産売買・賃貸・管理/建築/リフォーム/遺品整理/相続相談
■ 設立 平成30年9月
■ 主な取引先 千瑞穂法律事務所/平松会計事務所/大西運送有限会社/その他11社
■ ホームページ http://www.eiki913.co.jp
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事