B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

遺品整理も相続整理も
相談できる不動産会社

 

遺品整理や相続などの悩みを一貫して解決

 
glay-s1top.jpg
濱中 不動産だけでなく、遺品整理まで対応できるのは、嶋本専務に豊富なご経験があったからなんですね。それでは、現在の栄畿株式会社さんでお仕事をなさる経緯はなんだったんでしょうか?
 
嶋本 もともと代表取締役の三戸が私の知り合いで、以前から不動産会社で働いていました。そして、三戸に「今後、生前整理や遺品整理の需要がますます増えるだろう」という話をしたところ、そのノウハウを持つ私と共に起業しようと話がまとまったんです。それで、2018年9月に立ち上げたのが弊社なんですよ。
 
濱中 不動産会社のノウハウを持つ三戸社長と力を合わせようとなったわけですか。不動産会社さんが一貫して生前整理や遺品整理も行えるとなると、お客さんやそのご家族も安心できそうですね。
 
嶋本 ええ。さらに、三戸も私も一般社団法人遺品整理士認定協会が認定する遺品整理士の資格や、弊社には相続診断士資格も取得している者もおり専門的な対応が可能です。相続のお手伝いをする不動産会社はよくあるものの、弊社は相続よりもさらに前の段階からお客様の人生に関わり、安心をお届けすることが事業の目的なんです。この仕事では、ご病気や不慮の事故などで急にお亡くなりになるケースがどうしても避けられません。残されたご遺族はショックが大きく、何をどうすれば良いかわからなくなってしまう場合も多いんです。そこで弊社は、遺品整理やご葬儀、相続など、ご遺族のあらゆるお悩みを解決したいと考えています。
 
glay-s1top.jpg
濱中 その取り組みは素晴らしいですね。高齢化が進む中、遺品整理会社はここ数年で急増しているように思います。他社と栄畿株式会社さんの最も大きな違いを教えていただけますか。
 
嶋本 やはり、不動産に関わる業務から遺品整理まで一貫して行えることだと思います。一般的な遺品整理業者は、そのほとんどを不用品回収業者や便利屋業者、引っ越し会社などが運営しているんです。弊社の場合は不動産業からの参入であるものの、決して提携先の会社に現場を任せているわけではありません。自ら遺品整理に関する資格を取得し、知識と経験を有した会社であることが最大の特長と言えるでしょうね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事