B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

窓ガラスフィルムで 価値のあるリフォームを
Y’s Relief 代表 柴義章

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 今日は、大阪府茨木市で窓ガラスフィルムの施工を手がけるY's Relief(ワイズリリーフ)さんにお邪魔しています。柴代表は、どのような歩みを経て職人の道に進まれたのでしょう。
 
 私は大学を卒業後、大手パチンコ店に就職しました。各地の店舗に転勤し、大阪に来たのは2014年頃のことです。その後、離婚したことで男の子2人のシングルファーザーになったものの、子どもと過ごす時間が取れないことに悩み、独立を考えるようになりまして。それで、さまざまな仕事を調べたところ、窓ガラスフィルムの施工は今後も需要が伸びると判断したんです。メーカーの研修を受け、2020年2月に開業を果たしました。
 
タージン 実は以前、妻と2人で自宅の窓ガラスにフィルムを貼ったことがあるんですよ。やはり、素人には難しかったですね! 見事に失敗してしまいました(笑)。あらためて、窓ガラスフィルムとはどのようなものか教えてください。
 
 窓ガラスフィルムには飛散防止・遮熱・断熱・紫外線対策・防犯・デザインなど、さまざまな用途のものがあるんですよ。ガラスそのものを交換すると時間も費用もかかりますよね。でも、フィルムを貼るだけなら短時間で工事が可能です。しかも、Y's Reliefは職人の直営なのでフィルムを市場価格の半額ほどで仕入れ、低料金で施工しております。お客様のニーズをお聞きし、目的やご予算に合ったフィルムをご提案しますよ。フィルムは一度貼れば10~15年ほど効果が続きますので、ぜひ、お気軽にご相談いただきたいですね。
 
glay-s1top.jpg
タージン プロにお任せすれば早く、きれいに、低価格で施工できる。窓ガラスフィルムは、まさに価値があるリフォームと言えますね。
 
 タージンさんのおっしゃるとおりです。ご自宅を一気にリフォームすると大変なことになります。しかし、簡単な施工で室内の環境を変えたり、防犯・災害対策をしたり、イメージチェンジができたりする窓ガラスフィルムは、一番身近なリフォームの手段でもあるんですよ。私は、そのことを一人でも多くの方に知っていただきたいと思っています。
 
タージン 窓ガラスフィルムはリフォームだけでなく、新築マンションや戸建住宅の付加価値にもなるでしょう。これからも柴代表には、プロの技術でお客さんをどんどん開拓し、たくさんの笑顔を咲かせていただきたいですね。私も応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
自分で仕事の魅力を見つけることはもちろん、自分の仕事が第三者に対して何か価値を与えるイメージができると、楽しいですし、やりがいも生まれますよね。
(柴義章)
 

:: 事業所情報 ::

Y’s Relief

〒567-0072 大阪府茨木市郡3-28-8-201

ホームページ
http://www.ys-relief.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事