B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

電気のある便利な生活を 縁の下で支える工事会社
Ecxis infinity合同会社 代表 橘良裕

 
プロフィール 大阪府堺市百舌鳥出身。20歳で電気工事の業界に入り、以来、職人として腕を磨き続けた。2008年のリーマンショックで勤務先の会社が廃業となったことをきっかけに独立する。予期せぬ起業だったものの、前職時代の取引先の縁や現場での仕事を評価されての新規取引などがあり業績は向上。社会保険などの福利厚生面を充実させるために、2017年にEcxis infinity(同)へと法人化した。【ホームページ
 
 
 
私たちの便利な生活に、電気は欠かせない。しかし目には見えない電気の存在を、普段から意識している人はどれぐらいいるだろうか。発電所でつくられた電気が私たちのもとへ安全に届くようにしているのが、電気工事士たちだ。ビルやマンション、工場や空港など、これまでに数多くの現場を手がけてきたEcxis infinity(エクシスインフィニティ)合同会社の橘良裕代表に、電気工事士という仕事について熱く語ってもらった。
 
 
 

空港など大規模現場の施工も経験あり

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 大阪府堺市を中心に近畿圏内で活動している電気工事会社のEcxis infinity合同会社さん。なかなかおもしろい社名ですね。
 
 Ecxisは、電気工事業者の英訳Electrical constructionから、xisは軸を意味するaxisから取りました。Infinityは、無限大という会社の可能性を表すと同時に、電気の抵抗値の測定結果を表す言葉としてなじみのある単語なんです。
 
タージン 自分たちの仕事への誇りが強く伝わってきます。設立はいつになるのですか?
 
 法人化したのは2017年です。それまでは個人事業で仕事を手がけておりまして。社会保険を整備していないと入れない現場が増えてきたので、法人化したんです。
 
タージン ということは、大きな現場も手がけておられるのでしょうね。
 
 ええ、これまでに関西国際空港やNHK大阪放送局の建物を手がけたこともあります。
 
タージン どちらも関西を代表する建物だ! 具体的にどんなお仕事をしているのかも、今日はじっくりとお聞きしましょう。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事