B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

世紀をまたぎ地域に密着
リフォームと新築の匠

 

紹介・口コミで受注をキープする実力派

 
glay-s1top.jpg
タージン 新築のような大きな依頼から、ちょっとしたリフォームまで、ウオハシさんにお任せすれば地域の皆さんは安心ですね。ちなみに、普段はどのように営業をなさっているんですか?
 
魚橋 世の中、営業のツールもチラシの時代からネットの時代に変わりました。とはいえ、弊社の場合は、リピーターのお客様や、以前に施工させていただいたお客様からのご紹介や口コミが多いんですよ。
 
タージン 一番嬉しいパターンじゃないですか! いい仕事をした結果、そのような広がりを見せているわけですからね。
 
魚橋 ありがとうございます。増税後も安定的に受注が続いていて、安心しています。また、年に5回ほど、餅つきなどのイベントを開催し、その際に設備機器などをご紹介させていただいており、これも集客の柱になっていますね。
 
タージン それこそ地域密着型ですね。そういえば、建築業界はどこも人手不足が深刻だと聞きます。ウオハシさんは問題ありませんか。
 
魚橋 実は弊社も、仕事はあっても人材が足りない状況です。常に募集をしていますので、やる気のある人には気軽に問い合わせていただければと思っています。未経験でも構いませんので、お客様に嘘をつかない、真面目で誠実な人に来てもらえると嬉しいです。
 
タージン 未経験でもよろしいのですか?
 
glay-s1top.jpg
魚橋 もちろんです。弊社には12名の優秀なスタッフがおります。営業も職人もしっかりと教育していくので、仕事は時間とともに自然と覚えられるでしょう。
 
タージン 働きながら、新たな知識と技術をしっかり身に着けられるのですね。このお仕事のやりがいは、どのようなところでしょう。
 
魚橋 最終的に、お客様の笑顔に出合えるところですね。お客様は、私たちがリフォーム・新築したお住まいで、日々の生活を送ります。自分たちの仕事が、お客様の幸せな時間の土台になる。そういう思いで、より良い施工を追求しています。
 
タージン 創業120年の屋号は、地域での知名度が抜群だと思います。特に昔からこの地域にお住いのご高齢の方は、時代と共に街並みが変わる中、馴染みのある名前を見ただけで安心するでしょう。その屋号を守るために大きな方向転換をした魚橋社長と良平専務の判断は素晴らしいです。これからも、地域のために高品質な“住”のサポートを手がけていってください。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
経験を積むことで、知識や情報はどんどん増えていきます。そうして、施工やサービスの品質が上がり、良い仕事ができると楽しいですね。
(魚橋正吾)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社ウオハシ
■ 本社 〒676-0805 兵庫県高砂市米田町米田313-1
■ 事業内容 住宅、マンションの増改築・新築・リフォーム
■ 設立 昭和59年9月
■ 従業員数 12名
■ 主な取引先 株式会社大松/伊丹産業株式会社
■ ホームページ https://uohashi.co.jp
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事