B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

現役レスラーが手がける ガラスコーティング
株式会社東商会 特殊コーティング事業部部長 松田秀雄

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 内山高志(元ボクシング世界王者)
内山 清掃用品や機材の販売を手がける株式会社東商会さん。特殊コーティング事業部の松田部長にお話をうかがいます。松田部長は現役のプロレスラーでもあるそうですね。
 
松田 そうなんです。プロレスは29歳の時に始め、27年間、仕事と並行して続けてきました。車のコーティングは、プロレスでお世話になった企業との縁で始めました。現在は、清掃用品等を販売する東商会に籍を置き、水回りのコーティングも手がけています。
 
内山 50代後半で現役レスラーとは素晴らしい! 車のコーティングは、僕も定期的にやってもらうので想像がつきます。でも、水回りにもコーティングを行えるとは知りませんでした。
 
松田 車は、液体ガラスを使うガラスコーティングが主流で、水回りにも同じコーティング剤を使います。ただ、特殊な技術を要するので、事業展開している企業はほとんどありません。クリーニングより長持ちで、一度施工すると車以上に汚れがつきにくくなるのでお得ですよ。水回りのコーティングは、まだまだ技術を発展させられると思っています。
 
内山 それは楽しみです! ほかにも磨けるものはありそうですね。
 
松田 基本的に、磨けるものは何でも磨きますよ。私の信条は、「できない」と言わないこと。プロレスと同様に、あきらめたら終わりです。仕事も試合も常に見られていることを意識して、手を抜かずに取り組んでいます。お金を払って試合を見に来てくれるお客さんを前に、真剣に戦わなければ失礼ですからね。内山さんもそうだったことと思います。
 
内山 おっしゃるとおりですね。それに、頑張れば結果がついてくるでしょう。
 
松田 ええ。以前、骨折をしたのに欠場できなかった時は、包帯をした手を石膏で固めて試合に臨みました。その腕を“凶器”にして戦えばいけると思って(笑)。
 
glay-s1top.jpg
プロレスのリングに立つ松田部長
内山 その機転、さすがです。松田部長のように使命感が強い方には、安心して仕事を頼めるでしょうね。今後についてはいかがですか?
 
松田 仕事もプロレスも後進に引き継ぐ仕組みを考えています。毎年、養護施設でプロレスの試合を行っており、その施設の子たちが弊社で仕事をしています。私は、その子たちの道標になりたいんです。もちろん自分の道を別に見つけた子も応援しますよ。
 
内山 やはりお考えが深いです。プロレスもボランティア活動も全力勝負で、多くの方に夢を与えていると思います。松田部長の取り組みを、僕も応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
一生懸命に取り組むことです。それが一番楽しいと思いますよ。
(松田秀雄)
 

:: 企業情報 ::

株式会社東商会

〒263-0001 千葉県稲毛区長沼原町155-3

ホームページ
http://azumasyoukai.co.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事