B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

自己診断ツールの活用で
発達障がいの人々を支援

 
 
glay-s1top.jpg
吉井 なるほど。まずは自分を知る、理解するということが大事なわけですか。
 
松川 はい。私は、自分と同じような境遇の方はもちろんのこと、その親御さんたちにも、発達障がいを持っている人の人生にも、たくさんの可能性が開けていることを知ってほしいと考えています。
 
吉井 親御さんもお子さんについての理解が進めば、お子さんとどのように接すれば良いか、どんなところを伸ばしていけば良いかがわかりますよね。
 
松川 そうですね。親御さんをはじめ、周囲の方々による支えも大事ですからね。人の強みや良いところは人それぞれ違いますし、その人の良いところはその人にしかないものです。自分では悪いところだと考えていたとしても、それが誰かの役に立てることがあると思うんですよ。
 
吉井 それは素晴らしいお考えですよ。松川代表ご自身の経験談ですから説得力もありますし、親御さんもすごく勇気づけられることでしょう。トリム・タブさんでは今後、どういった展開をしていきたいとお考えですか?
 
glay-s1top.jpg
松川 今後はストレングスファインダーによるコーチング活動に加えて、発達障がい児の学習支援を実施したいです。そして、ゆくゆくはキャリアコンサルティングを通じて発達障がいを持つ方々の人生全般をサポートしていきたいですね。トリム・タブのミッションは、悩みや生きづらさを抱えている人に対して、“アナログで共感”し“行動する”ことです。そして、人々に寄り添い、幸せな人生を送ってほしいと切に願っております。自分だけでなく、周りの人も幸せにしていくことが私の目標です。
 
吉井 多くの人々が自分自身の強みを知ってもらい、その人らしく幸せになることが松川代表の幸せにもつながっていくんですね。これからもぜひ、たくさんの人を幸せにしていってほしいと思います。頑張ってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
人々のニーズを知り、それに対してどのようなサービスを提供できるかを考え、自分のスキルや強みが活かして取り組むことですね。そして、自分が心からやりたいと感じ、情熱を注げるものであることが仕事を楽しむことにつながると思います。
(松川尭史)
 

:: 事業所情報 ::

トリム・タブ

〒330-0075 埼玉県さいたま市浦和区針ヶ谷2-16-9

ホームページ
https://www.trimtab6116.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事