B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

安全で快適に移動する 懇切丁寧な介護タクシー
フェニックス・サポート 代表 舩木貴円

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 名高達男(俳優)
名高 東京都八王子市で介護タクシー事業などを手がけるフェニックス・サポートの舩木貴円(ふなき たかまる)代表にお話をうかがいます。まずは詳しい事業内容をお教えていただけますか。
 
舩木 はい。当事業所は要介護者さんが病院へ通院する際などの送迎をメインにやらせていただいています。施設にいらっしゃるお客様のご家族のご依頼で、週末に観光やお墓参りに行きたいという要望にもお応えする、一日貸切サービスにも対応していますよ。
 
名高 車椅子の方の外出は、家族の方だけでは難しいですよね。それをサポートしてくれるのは、本当に喜ばれる、素晴らしい仕事だと思います。現在の仕事で独立するまでの歩みを教えてください。
 
舩木 私は若い頃から車が好きで、車を運転する仕事歴が長いんです。観光バスのドライバーは、8年経験しましたし、トレーラーを運転していたこともあります。その時に、怪我をして入院したことがありましてね。病院の中で、介護タクシーという仕事があることを知りました。その後、あちこちで介護タクシー事業の説明会が行われるのを目にするようになったんです。それで、もともと運転は好きですし、より人の役に立てる仕事だと思ったので、「挑戦してみよう!」と独立を決めました。昨年の2019年で、この仕事を始めて10年が過ぎました。
 
名高 10年となれば、ベテランですね。お聞きしたいことがあります。介護タクシーのドライバーさんは、要介護者さんの動きをどこまでサポートするのでしょう。例えば、車椅子の乗り降りもサポートなさるのですか?
 
glay-s1top.jpg
舩木 私は介護職員初任者研修、いわゆるホームヘルパー2級の資格を持っていますので、車椅子の場合、ベッドに横になっているのを起こすところから介助できます。ストレッチャーのままのお客様もいらっしゃるので、細心の注意を払いながら作業を進めますよ。お客様にサービスするのが仕事ですから、笑顔や心の通ったやりとりを大切にしています。安心してお任せいただきたいですね。
 
名高 介助もしてくれるなら、助かりますね。頼りになる存在ですよ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事