B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

対話重視で悩みに共感 安心できる歯科医院
医療法人優志会ふくだ歯科クリニック 理事長 福田聡史

 
プロフィール 兵庫県出身。大学卒業後、歯科医院で臨床経験を積み、2009年にふくだ歯科クリニックを開業した。日本顎関節学会、日本歯科審美歯科学会に所属。一般歯科、小児歯科をはじめ、インプラント、予防歯科などを標榜し、子どもからお年寄りまで幅広く対応する。患者1人に対して必ず30分の時間を取るスタイルは「丁寧で安心できる」と、厚い信頼を寄せられている。【ホームページ
 
 
 
歯科医院の「怖い」「痛い」というイメージを払拭するため「自分がされて嫌なことはしない」をモットーとする医療法人優志会ふくだ歯科クリニックの福田聡史理事長。悩みに共感したうえで希望の治療を聞き出し、望みに応えてくれる頼もしい存在だ。整骨院を運営する父の背中を見て、人のために身を粉にして働くことを学んだという。カウンセリングにたっぷり時間をかけ多くの患者を笑顔にしてきた福田理事長に、その思いをうかがった。
 
 
 

すべての治療において“中の上”を守る

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 狩野恵輔(野球解説者)
狩野 今日は大阪市阿倍野区にある医療法人優志会ふくだ歯科クリニックさんにお邪魔しています。御堂筋線の西田辺駅から徒歩1分と、アクセスがいいですよね。
 
福田 ありがとうございます。診療時間も午前9時から途中休憩を挟んで夜は20時まで開いているので、お仕事帰りの方にも喜んでいただいています。日曜、祝日は休みですが、土曜日は19時まで診療していますよ。小さなお子さんからお年寄りまでご利用いただいているんです。
 
狩野 営業時間が長いと、地域の方も助かりますね! こちらを開業なさったのはいつ頃ですか?
 
福田 2009年なので、おかげさまで10周年を迎えることができました。大学卒業後、開業の道を目指して自分の武器になるようなスキルを幅広く得ようと一つずつ勉強していったんです。
 
狩野 さまざまな先生のもとで、臨床の経験を積まれたのでしょうね。
 
福田 はい。入れ歯や歯周病、インプラントなど、それぞれの分野が得意な歯科医院に順番に勤めました。一つの分野に特化して専門性を磨く道もあったものの、最初に勤めた医院の先生の「すべてにおいて中の上を目指せ」という指導の影響が大きいですね。そのおかげで、不得意な分野はありません。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事