B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

自社ブランドの液剤で 愛車を徹底コーティング
Libero luce 代表 今里隆之

 
プロフィール 兵庫県出身。車好きが高じて、高校卒業後は車の板金塗装を手がける会社に就職。職人として13年間キャリアを積んだ。その後、志願して営業職に異動し、7年間ノウハウを積む。その中で独立心が芽生えたのをきっかけに、2017年に独立。カーコーティングを手がけるLibero luceを創業した。オリジナルブランドの液剤を使用したコーティングで高度な仕上がりを実現し、好評を博している。【ホームページ
 
 
 
オリジナルブランドのコーティング液剤、Big Bang(ビックバン)を開発し、完全手作業の洗車をするなど、卓越した技術を駆使しながら情熱を持って車のコーティングを手がける会社。それが神戸市西区のLibero luce(リベロルーチェ)だ。代表の今里隆之氏は、1台の車の下処理に6時間もかけるほど土台づくりを重視し、効果が長持ちするコーティングを施している。ボディはもちろんタイヤやシートまで、車を徹底的に磨き上げる今里代表。その仕事へのこだわりに迫ってみた。
 
 
 

自社ブランドのコーティング液剤

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 神戸市西区でカーコーティングを手がけるLibero luceさんにお邪魔しています。私も車が大好きなので、今里代表とお会いするのを楽しみにしていました。さっそく、詳しい事業内容を教えていただけますか。
 
今里 はい。自社ブランドのコーティング液剤Big Bangを使用したカーコーティングが事業の中心です。ボディはもちろん、シート、タイヤ、ホイールなど磨く箇所は車のすべて。特に最近は、ヘッドライトのクリーニングが人気ですね。また、純水を使った100%手洗いの洗車も注目を浴びているところです。
 
八木 タイヤやシートまでコーティングしてくれるというのは、あまり聞いたことがありませんね。
 
今里 そうですね。Big Bangタイヤコートでタイヤをコーティングすると、タイヤを保護する被膜ができますので、紫外線による劣化が防げます。しかも、Big Bangタイヤコートは塗るとすぐに硬化するので、コーティング直後に走り出しても飛び散らず、ボディに染みをつくることもありません。シートのコーティングも強力な撥水機能で、飲み物をこぼしてもすぐに拭き取れば中に染み込むことはないんですよ。当然、擦れによる汚れなども付きにくくなります。ちなみに、Big Bangシートコーティングはコーティングする材質を問わない液剤なので、ご自宅のソファに塗ることも可能です。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事