B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

自由な表現で子どもが輝く
楽しいダンススクール

 
 
glay-s1top.jpg
石黒 Satocoさんと同じように、原点を思い出した部分もあったのではないですか?
 
矢田部 そうですね。私はダンスと出合うまではすごくシャイな性格で、楽しいときも怒っているときも、まわりに気持ちを伝えられない子どもだったんですよ。ダンスをすることで、初めて自分が出せるようになりました。だからなおさら、人見知りだった子がダンスで変わっていくのを目の当たりにしてすごく嬉しかったですし、本格的にダンススクールを手がけてみたいという欲求が自然に湧いてきましたね。
 
石黒 子どもにダンスを教えるのはいろいろと難しい点もあると思います。Hyperionさんがダンススクールとして一番大事にしていることや、特徴について教えてください。
 
Satoco 子どもは年齢が下がるほど“指導する”というスタンスだと集中力がもたないので、その時、その瞬間を楽しんでもらえるように工夫しています。年少さんのクラスなら手遊びから始めて、遊びながらダンスの要素を少しずつ取り入れています。基礎をしっかりと学んでから次に進むのではなく、自由に踊って、まずは楽しさを感じてもらいたいですね。
 
glay-s1top.jpg
矢田部 動画配信に力を入れているのも特徴ですね。レッスンでやる内容をレクチャー動画にして、毎週YouTubeにアップしています。子どもたちはそれを見て予習や復習ができますし、各クラスのレッスン中の動画も配信しているので、ご家族でお子さんの成長を見ていくことも可能です。また、レッスン内容を個々のインストラクターに一任するのではなく、ダンススクールとしてある程度統一するようにしています。人気のある先生だけに生徒さんが集まることがないよう、インストラクター同士で学びながら、全体のクオリティを上げていくのが理想ですね。
 
Satoco レッスン後は毎回みんなでミーティングをして、もっと楽しくするにはどうすればいいかを話し合っていますよ。
 
石黒 先生たちも楽しそうですね。今後については、どのようにお考えですか?
 
Satoco 子どもたちの発表の場を多く設け、みんなに人前で表現する喜びを感じてもらいたい。そして、その喜びをご家族と共有できる機会も増やしていきたいですね。
 
矢田部 まずは地域ナンバーワン、そしていつかは日本一のダンススクールと言われるようにがんばります!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
人をたくさん笑顔にすることで、自分もたくさん笑顔になることですね。
(矢田部海)
 

:: 企業情報 ::

Hyperion株式会社

〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-6 ピア吉祥寺201

ホームページ
https://www.hyperion.style