B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

優れた雑貨や食品を輸入 日本とハワイの懸け橋に
合同会社Luana Japan 代表 塩田英昭

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 石黒彩 (タレント)
石黒 ハワイ関係の商材を取り扱う合同会社Luana Japan(ルアナ ジャパン)さんにお邪魔しています。さっそく、塩田代表のご経歴と詳しい業務内容を教えていただけますか。
 
塩田 私は、大手ベーカリーや乳業メーカーで長く商品開発に携わってきました。その経験を生かし2019年8月に弊社を設立しまして。現在は食用インクを使って食べ物に文字やイラストを印刷するフードプリンターや、ハワイのパン・スイーツ・雑貨などの輸入販売を手がけています。ハワイ原産のコアウッドを使った筆記具「Lau Lau Woodworks(ラウラウ・ウッドワークス)」など、まだ日本に知られていない優れた商品を広めようと意欲を燃やしているところなんですよ。
 
石黒 塩田代表がハワイに魅了されたきっかけが気になりますね。
 
塩田 私は2015年に事故に遭い、大怪我をしてしまいました。でも、その年の4月に妻とハワイへ行く約束をしていまして。その約束を果たすため、車いすに乗って旅行することにしたんです。そうして行ったハワイでは誰もが親切にしてくださり、私は「アロハスピリッツ」の意味を知ることができました。「ALOHA(アロハ)」はA(akahi)思いやり、L(lokahi)調和、O(olu)喜び、H(ha)謙虚、A(ahonui)忍耐と、一文字ごとに意味がある言葉だったんですよ。起業したのは、優しいハワイのみなさんに恩返しをするため。社名の「Luana」とは「楽しく。みんな一緒に」という意味の言葉で弊社の企業理念でもあるんです。
 
石黒 そんな意味があったとは知りませんでした! では、ハワイのアイテムを扱うため、常に心がけていることをお聞かせください。
 
glay-s1top.jpg
塩田 ハワイの風土や文化を深く知ることですね。そして、日本人が望むものは何かをよく考えること。私の考えの押しつけにならないよう気を付けながら日本とハワイの懸け橋になりたいと思っています。特に大事にしているのは、「ohana(オハナ)」というハワイの言葉で、つまり家族という考え方です。私にとっては社員もお取引先もお客様もすべてオハナなのですから、今後もいろいろな方の意見を聞きながらオハナの精神で仕事を続けていくつもりです。
 
石黒 生涯を賭けて愛するものを見つけた塩田代表は幸せな方ですね。これからも、その素敵な生き方を貫いていただきたいと思います!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
誰であろうと、1日は変わらず24時間です。その24時間をどう楽しく過ごすかが、人生を楽しめているかどうかに関わってくるのではないでしょうか。1日の中で仕事が占める時間が長いからこそ、楽しみながら取り組みたいと思っています。
(塩田英昭)
 

:: 企業情報 ::

合同会社Luana Japan

〒185-0001 東京都国分寺市北町4-10-14

ホームページ
https://luana-japan.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事