B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

経験豊富なプロが伝える おそうじビジネスの経営術
株式会社UDS 代表取締役 植田大祐

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 建築美装やコンサルティングを手がける株式会社UDS(ユーディエス)を運営する植田社長。今日は別事業で展開中のアメリカン・バー「CHUN'S39(チュンズサーティーナイン)」でお話をうかがいます。まず、歩みをお聞かせください。
 
植田 私は高校卒業後、20年以上にわたり建築美装の経験を積んできました。2008年には「Total Clean Service(トータルクリーンサービス) 美匠」の屋号で独立し、2016年から建築美装の技術や集客のノウハウをお伝えするコンサルティング業務もスタートしたんです。今年2019年6月には法人化を果たし、8月に事務所を兼ねたスペースとなる、当店をオープンしました。
 
八木 飲食事業にも手を広げられたのはすごいですね。ところで、建築美装とはどんなお仕事なのでしょう。
 
植田 工事が終わった住宅やマンションの窓を拭いたり床にワックスをかけたりするなど、隅から隅まで徹底的に掃除して、ほこり一つ落ちていないピカピカの状態で不動産会社さんにお渡しするのが建築美装の業務です。
 
八木 ディーラーが新車を納入する前にピカピカにするのと同じですね。コンサルティングの需要があるということは事業を軌道に乗せるのが難しいのでしょうか。
 
植田 ええ。建築美装は、掃除さえできれば開業できると思われがちですがそれは間違い。一般的なハウスクリーニングの業者にはない専門的な知識や技術と集客力が求められるシビアな仕事です。最近は、脱サラして建築美装で起業したいという方が増えています。でも、集客ができず事業をあきらめてしまう方が少なくありません。また、フランチャイズに加盟してもロイヤリティが高額で、その借金を返すために働いているような方もいらっしゃいます。
 
八木 そういう方々は、植田社長のノウハウを教わってから開業するほうが安心でしょうね。
 
glay-s1top.jpg
植田 何も知らずに独立するよりもいいと思います。私も数多くの失敗を繰り返してきました。その中でスタッフに助けられながら、10年以上かけてさまざまなノウハウを蓄積してきたんです。それらをわかりやすく伝え、初心者の方でも建築美装で開業し幸せになっていただくことが、弊社の使命だと思っています!
 
八木 独学で起業し失敗したという話はよく聞きます。やはり、プロの仕事はプロに教えてもらうのが一番の近道でしょう。植田社長の力で大勢の方を成功へと導いてください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
自分の利益よりもまずは現場が収まるようにする。その人のためになって、喜んでもらえるように動くことが、私の仕事の楽しみです。
(植田大祐)
 

:: 企業情報 ::

株式会社UDS

〒596-0844 大阪府岸和田市土生滝町335

ホームページ
http://tcs-bisho.com/
https://peraichi.com/landing_pages/view/chuns39 (CHUN’S39)

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事