B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

リアルな情報を届ける
老人ホームのマッチング

 
 
glay-s1top.jpg
安藤 そうですね、一人ひとりニーズは違いますから、ご希望に合った施設を提案できるよう直接顔と顔を合わせたご相談を大切にしています。長いときにはご家族・本人様から2〜3時間お話を聞かせていただくこともありますよ。そのうえで、厳選した施設を紹介させていただいているんです。施設を紹介する際にはメリットはもちろん、デメリットとなりそうなことまで包み隠さずお伝えしています。
 
タージン そうやって正直にお話しいただけたほうが、ご家族の方も安心ですよね。実際に利用された方も喜ばれているのでは?
 
安藤 ええ。例えばお風呂の回数や、食事の内容、夜のサポート体制などまで情報として提供できる体制が整っていますから、ご家族の方にも信頼してもらえていますね。実際に本人様が入居されて「この施設に入って良かった!」と言ってもらえることが一番のやりがいです。
 
タージン 一人ひとりのご家族様と真剣に向き合っているという証拠ですよね。
 
glay-s1top.jpg
安藤 一件一件のご相談に対しては、本当に時間をかけて対応していますね。老人ホームを決めたあとも施設に入居できるかどうかの審査がありますから、時にはそれに立ち会ったり、入居されたあとのアフターフォローにも気を配ったりしています。おかげで、これまでにクレームをいただいたことは一度もありません。
 
タージン そうやって喜ばれた方からの口コミで、どんどんお客さんが増えていっているんでしょうね。お話をうかがっているだけでも、その誠実さが伝わってきますし、すごく頼りがいがありますよ。
 
安藤 そうおっしゃっていただけると嬉しいですね。やはり自分の両親を施設に預けるとなると、みんなどこかしら後ろめたさを感じるところがあると思うんですよ。その不安や葛藤を、ご家族様の要望に沿う施設を提案することで、少しでも解消して差し上げたいと思っています。今後もリアルな情報を伝えていきたいので、地域に密着した仕事をしていきたいですね。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
Mastery for serviceの精神を持つことです。奉仕の精神で、お客様第一に仕事に取り組めば、自然と仕事を楽しめますよ。
(安藤公一)
 

:: 企業情報 ::

株式会社ハッピータイムケア

〒560-0011 大阪府豊中市上野西1-12-29 VINTAGEビル2F

ホームページ
https://toyonaka-roujinhome.jp