B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

仕事を自分事にする支援 業績とやりがいを向上!
ハヤシ経営コンサルティング 代表 林正人

 
プロフィール 大阪府出身。関西学院大学法学部政治学科卒業。重電機器メーカーに就職し、一貫して社会インフラ系の設備用電機品の販売に携わった。会社勤務のかたわら、経営への理解を深めるために、2013年関西学院大学経営戦略研究科に入学。2015年に卒業した。2016年に中小企業診断士の国家資格を取得。独立し、ハヤシ経営コンサルティングを立ち上げた。
 
 
 
大手重電機器メーカーで26年間営業職に従事してきた林正人氏。経営理論や自身の経験に裏打ちされた経営改善の手法を用いて、共に伴走することで経営を成功に導きたいという思いを持ってハヤシ経営コンサルティングを立ち上げた。手がけるのは、成功体験の積み重ねで企業の可能性を広げていく、クライアント主体の企業支援だ。「過去の成功手段とこれからの成功のための手段は異なる」と語る林代表に、職務にかける思いをうかがった。
 
 
 
中小企業の支援に特化した形で活動中
 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 狩野恵輔(野球解説者)
狩野 ハヤシ経営コンサルティングの林代表にお話をうかがいます。まず、業務内容を教えてください。
 
 製造業、サービス業、小売業などの企業に向けて経営支援を行っています。クライアントは中小企業中心で、分野としては営業強化のコーチング、マーケティング、全体戦略策定などに関わっています。また、企業研修なども手がけていますよ。
 
狩野 素朴な質問があります。コンサルティングの依頼はどのようなルートで来るのですか?
 
 提供するサービスによってさまざまなパターンがありまして、単純には言い難いですね。ざっくりで言いますと、クライアント様から直で依頼がある場合、そして公的な立場の団体や金融機関などからクライアント様をご紹介いただくパターンがありまして。進め方としては弊社より企画書としてお出しし、支援の中身をクライアント様にわかりやすくご説明したうえで選んでいただいています。
 
狩野 名刺を拝見すると、中小企業診断士の国家資格をお持ちですね。あと、キャリアコンサルタントや、事業再生アドバイザー、事業承継アドバイザー、MBAと多数の資格をお持ちだ。これだけの資格を取得できた理由もぜひ知りたいですね!
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事