B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

20年の歴史を活用した 労働者派遣と職業紹介業
アイエスアールジャパン有限会社 代表取締役 小林豊

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 狩野恵輔(野球評論家)
狩野 大阪市に拠点を置く、アイエスアールジャパン有限会社さんにお邪魔しています。労働者派遣事業や有料職業紹介事業でご活躍中とうかがいました。まずは小林社長の歩みを教えていただけますか。
 
小林 私は最初に、神戸市に本店を置く地方銀行に就職しました。在職中は転勤を繰り返し、その中で支店長職も務めたんです。しかしその銀行は、バブル崩壊と阪神・淡路大震災の影響で残念ながら倒産し、名前を新たにして出発しましたが、私は母の介護もあり退職しました。母が他界してからは洋菓子の製造販売会社、司法書士事務所、保険代理店、IT企業などに勤務して、さまざまな経験を積んできました。
 
狩野 その豊富なキャリアが、現在の事業に役立っているんでしょうね。
 
小林 そう思います。神戸のIT企業に在職中の2000年に、大阪で人材派遣会社を立ち上げることになり、協力を要請されましてね。試行錯誤しながら特定労働者派遣事業の許可を得て弊社を創業し、私が代表となりました。もともとIT企業から立ち上がった会社なので、弊社のスタッフはIT技術者が多く、派遣先の職種もコンピューターソフトの開発・運用・保守・ヘルプデスクなどIT系を得意としているんです。
 
glay-s1top.jpg
狩野 創業して20年近い歴史をお持ちということは、安心して派遣を頼めますね。もう一つの柱である有料職業紹介事業はいつ頃から始めたんでしょう。
 
小林 法律の改正に合わせて有料職業紹介事業の許可を取り、2018年から事業をスタートしました。いまだに無許可の業者が多い人材派遣や職業紹介の人材ビジネスですが、弊社はどちらも正式な許可をいただいている信用力が一番の自慢です。有料職業紹介事業では上場企業様からお声をかけていただき、IT系からオフィスワーク・介護・医療など、さまざまな分野の職種をご紹介できるようになりました。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事