B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

「戦う電気屋」が目指す 
日本一感謝される会社!

 

小規模の工事も引き受け 
顧客の信頼を得る

 
主に都営住宅などの公共工事における改修工事を手がける、有限会社エレクラフト。開業当初は3次受けとして活動していたものの、2018年には1次受けに。どんな小規模な工事も緊急の工事も絶対に断らず、他社がやりたがらない仕事ほど積極的に対応する姿勢が、顧客からの信頼を高めてきました。
 
glay-s1top.jpg
glay-s1top.jpg
 

「おやじファイト」で 
日本タイトルを獲得した

 
glay-s1top.jpg
19歳の頃、道場破りのような形でボクシングジムに押しかけたことをきっかけに、ボクシングジムに通い始めた髙津社長。仕事の都合で一度は辞めたものの、自身の大病を機に、「何かしたい」と考えるようになり、再びボクシングを始めました。そうして2016年に、30歳以上のボクシング経験者が参加できるイベント「おやじファイト」に出場。3戦目でタイトルを獲得しました。5戦目となる後楽園大会で、引退を宣言するまでのタイトル防衛中の経験から、ボクシングも会社経営も、周囲のサポートがなければ成り立たないと実感したという髙津社長。「ボクシングは自分自身と向き合う孤独なスポーツだと思っていたのに、全然違った」と語ってくれました。「戦う電気屋」の基盤をつくった「おやじファイト」の様子をお見せします!
 
glay-s1top.jpg
glay-s1top.jpg
 
glay-s1top.jpg
glay-s1top.jpg
 
glay-s1top.jpg
glay-s1top.jpg
 
glay-s1top.jpg