B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

4代の歴史と伝統を礎に 布団のことは何でも対応
有限会社笹田綿工所 代表取締役 笹田勝

 
プロフィール 奈良県出身。大正時代に祖父が創業した事業を父親、叔父に続いて受け継いだ、(有)笹田綿工所の4代目。時代の流れに合わせた経営を行うべく、ネット通販の準備を進めているほか、クッションや首枕などの新アイテムの開発にも着手。現状に甘んじることなく、新たな挑戦を続けている。【ホームページ
 
 
 
奈良県生駒郡安堵町で、大正時代から続く有限会社笹田綿工所。その4代目となる代表取締役の笹田勝氏は、長い歴史と伝統を受け継いで、布団のレンタルやリース、販売、丸洗い、打ち直しのほか、オーダーメイドの布団づくりなどを手がけている。また、時代の流れに合わせてネット通販の準備を進めるだけでなく、クッションや首枕などの新アイテムも開発したいと語り、意欲的に事業展開を進める笹田社長。その思いに迫った。
 
 
 

機械化しても人の手が欠かせない布団づくり

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 狩野恵輔(野球解説者)
狩野 奈良県生駒郡安堵町の笹田綿工所さん。布団のレンタルやリース、丸洗い、打ち直し、さらにオーダーメイドの布団づくりもしているそうですね。先ほど、工場内を見学させていただきました。初めて見た布団づくりの現場は新鮮で、特に、まだまだ人の力が活躍していることに驚きましたよ!
 
笹田 確かに、見学なさった方は「もっと機械化されていると思っていた」とおっしゃる方がほとんどですね。でも、布団は手作業でなければつくれない工程が多いんですよ。なかでも、最後の仕上げは必ず職人の手で行うのが弊社のこだわりでもあるんです。
 
狩野 御社の事業の中心は、布団のリースとお聞きしています。需要はどういうところにあるんですか?
 
笹田 個人のお客様ですと、急な来客や冠婚葬祭でお布団が必要になった場合です。法人のお客様は、リース会社さんを通して病院や福祉施設・学校など、あらゆる施設でご利用いただいていますね。奈良を中心としたエリアで、お届けと回収も自社便にて直接おうかがいしています。もちろん、短期から長期までさまざまなご要望にお応えしていますし、リーズナブルな価格も特長の一つです。
 
狩野 回収なども御社でやってくれるのは、助かりますね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事