B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

25年の技術と信頼で
お墓を徹底クリーニング

 

汚れが簡単に落ちるコーティングも施す

 
glay-s1top.jpg
墓石の本来の色がわかるように!
矢部 お墓を美しく維持するコツはあるのでしょうか。
 
代表 この仕事は、石ごとの特性を知らなければできません。ネットを見ると石材クリーニングのフランチャイズが増えているように感じます。しかし、もともと違う仕事をしていた方が、少し研修しただけで掃除をしても完璧にきれいにできることは少なく、トラブルも起きるでしょう。それに対し弊社は、日本で使われている墓石のうち9割の見本チップを取り寄せて、どのようにクリーニングすれば汚れが取れるか研究し尽くしています。
 
石川 実際に父が25年かけて培った技術でメンテナンスをして、黒い石だとばかりと思っていたお墓が本当は白だったとわかったこともあるんですよ。さらに近年は私が協力し、レーザー加工やサンドブラストによる戒名の彫刻も手がけるなど、さまざまなご依頼にお応えできる体制づくりを進行中でして。おかげさまで、ほかの石材店さんからメンテナンスを頼まれるケースも増えています。
 
glay-s1top.jpg
矢部 お墓を、自分の手できれいにしたいというお客さんの声もあるのではないでしょうか。
 
石川 そういったお気持ちを考慮して、弊社でお墓をメンテナンスしていただくと、お客様ご自身で掃除しても汚れが簡単に落ちるよう、特殊なコーティングを施しています。また、もっと一からきれいにしたいという方のために、私たちの技術やノウハウは惜しげもなくお伝えし、ご年配の方でも簡単にお掃除ができるグッズも販売しているんですよ。
 
矢部 研究を重ねた掃除のノウハウを教えてくださるとはありがたいですね。石材メンテナンスPLUS ONEさんは、なぜ、そこまでお客さんに寄り添ってくださるのでしょう。
 
代表 弊社の「PLUS ONE」という社名には、「お客様にとっておせっかいな存在でありたい」という願いや、「100点ではなく常に120点のお答えを返す」という思いを込めているんですよ。ですから私たちは、お墓の外側だけクリーニングするのではなく、お客様のご了解をいただいたうえで、お骨を納める納骨棺もしっかりとお掃除しています。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事