B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

新進の鳶・足場工事会社
若い世代の活力を生かす

 

建設業の怖いイメージを変えたい

 
glay-s1top.jpg
川上 元気で遊びたい盛りのスタッフさんたちをどんな風にまとめているのでしょう?
 
眞澄 あまり心理的な距離を空けないというのでしょうか・・・お互いに変な隠し事はやめようと言っています。最年少である19歳のスタッフと私では7つの歳の差があります。でも、代表だからって遠慮しないで、仕事のことも恋愛の悩みでも何でも相談してほしいと伝えているんですよ。
 
川上 いわゆる、“兄貴”という感じですね。素敵です! 若い人ほど上下関係にしばられないほうが居心地も良いと思います。
 
眞澄 ありがとうございます。仕事の面では、目標をみんなで共有し、達成したときには一緒に喜び合うことを大切にしています。例えば足場工事なら、何日で終わらせるのか目標を設定するんです。チームワークを深められるし、1日でも工期を前倒しにできれば発注元から評価され、次の仕事の指名にもつながりますから。
 
川上 良い効果ばかりですね。目標を達成できたときはどんな感じですか?
 
眞澄 もう、大声を出しながら一人ひとりとハイタッチですよ。残念ながら音声は再現できませんけれど(笑)。
 
川上 いいなあ、ハイタッチ。私も仕事仲間とハグする場面はたまにあります。でも、ハイタッチは長いことしていません。今度、こちらからやってみようかな(笑)。最後に、会社としての今後の目標をお聞かせください。
 
glay-s1top.jpg
眞澄 建設業ってガテン系の仕事の代表格のようなイメージがあると思います。体力的にきついだけでなく、働く人の口が悪いとか、態度が怖いと思っている方も多いでしょう。この会社でそのイメージを変えていきたいですね。もっと過ごしやすい環境づくりをして、未経験の人でも気楽に飛び込んでこれるようにしたいと思っています。
 
川上 会社の規模も大きくされていくのでしょうか。
 
眞澄 それも考えています。2024年頃には自社ビルを持ちたいですね。3階建てのアパートくらいでも良いかもしれません。自分たちで施工して、1階が事務所、2階から上は社員たちの寮にして・・・。そういった理想を思い描いています。
 
川上 夢が広がりますね。ぜひ実現して全力でハイタッチができるよう、頑張ってください。私も応援しています。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
目標を立てて、それを達成することです。それによって自身の成長を感じることができますし、やりがいにもなりますよ。
(眞澄将)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社友誠建設
■ 本社 〒210-0834 神奈川県川崎市川崎区大島4-8-14-1F
■ 事業内容 鳶・足場工事/プラント改修・新築工事
■ 設立 令和元年6月
■ 従業員数 8名
■ ホームページ https://yusei-kensetsu.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事