B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

車内の空気感を大切に ドライバーをマッチング
株式会社ACT ON 代表取締役 西川徹

 
プロフィール 東京都出身。学業修了後は自衛隊に8年間在籍。退職後は以前から興味があったダイビングの仕事をするため八丈島等で生活しながら働く。本土に引き上げ、要人や社員送迎のドライバーに。現場で経験を積む中、顧客の要望に合わせてドライバーの手配と車両運行を管理する事業に取り組む決意をし、2012年(株)ACT ONを設立。現在は信頼できる従業員たちと共に“人対人”をモットーに日々邁進している。【ホームページ
 
 
 
顧客の用途に合うドライバーの手配と運行管理を請け負うというユニークな事業を展開している株式会社ACT ON(アクトオン)の西川徹代表取締役。自衛隊でさまざまな車両を運転していた実績を活かし、多種多様な現場のドライバーとしての経験を積んだという。会社設立後は管理する側の難しさを痛感しつつも従業員に支えられ、スムーズな請け負いシステムを完成。“人対人”を大切にしたサービスを提供できるよう努めている。
 
 
 

顧客が求める最適なドライバーをマッチング

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 鶴久政治(ミュージシャン)
鶴久 自家用自動車管理請負業をされている株式会社ACT ONさん。芸能人の方の送迎もされるとうかがって、意外と私にとっても身近な業界なんじゃないかと今日は楽しみにしてきました。ただ、知識不足ですみません。自家用自動車管理業というのはタクシーやハイヤーとは違うんですよね?
 
西川 はい、私共では自動車の提供はせず、お客様のお車を運転するためのドライバーを手配、管理しているんです。ですからお客様がお車をお持ちであることがご利用の条件でして。リース車、レンタカーでもOKですよ。
 
鶴久 へーっ、おもしろいなぁ。どのような方が利用されるのでしょう。
 
西川 要人や会社役員の方が多いですね。
 
鶴久 なるほど。社内からドライバーを選ぶ会社もありますよね。でも、やはり運転のプロに頼むのが安心だと思います。
 
西川 ありがとうございます。ご依頼があればこちらでマッチングして最適なドライバーを手配させていただきます。
 
鶴久 契約方法は定期とスポットがあるとうかがいました。それぞれについて教えてください。
 
西川 スポット契約はゴルフ場や空港に行くなど、時間単位で送迎が必要になったときに都度ご利用いただいています。定期契約は、主に民間企業の役員車や官公庁、自治体などの公用車の運行管理を行っていまして。一定の期間、1日9時間の運転手固定になります。
 
鶴久 なるほど、お客さんは用途に合わせて契約形態を選べるというわけですね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事