B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

客を唸らせる美味の数々
和洋折衷の創作で20年

 

20年以上続く地域に根づいた飲食店

 
glay-s1top.jpg
八木 この地域に無法松さんとして居を構え、何年くらいになるのでしょう?
 
渡邉 先代の頃から数えて、もう20年以上になりますね。
 
八木 それは大したものです。飲食店は、お得意さんが付かないと難しいと聞きます。地域に根づいてきたからこそ、続けてこられたのでしょうね。料理の内容もぜひお聞きしたいです。まず、ランチの特徴は?
 
渡邉 平日ランチは、鮭、穴子、月替わりのいずれかのせいろごはんに、天ぷら盛り合わせか焼き魚か煮魚からお好きなものを組み合わせられるセットを1000円前後でご提供しています。土日は2000円、2700円のランチコースもあり、平日もご予約にて承りますよ。
 
八木 ランチセットとコースの写真を拝見すると、内容も量も豪勢ですね!
 
渡邉 ありがとうございます。この値段ではよそでは食べられないランチをご提供している自負はあります。
 
八木 満足度を考えると、リピーターが続出しているのもうなずけます。ランチはディナーの宣伝にもなるし、主婦の方々は、ランチのほうが時間を気にせずゆっくり楽しめるそうですからね。
 
glay-s1top.jpg
渡邉 おっしゃるとおり、ランチのコース料理は主婦のお客様から好評をいただき、嬉しい限りです。
 
八木 味と価格の両方に敏感な主婦層に評価されているのは無法松さんの実力の証です。おいしくて、コストパフォーマンスも高いと感じられるからこそ、主婦の方も通うのでしょう。気になるディナーの内容も教えてください。
 
渡邉 コース料理とアラカルトの両方があります。夜のコース料金は、4000円、5000円、6000円の3種類で、旬の食材を使いながら、和洋折衷の創作料理をご提供しています。アラカルトも品ぞろえは充実していると思いますね。特に「牛ヘレ肉とアボカドの重ね巻き」「熟成ハラミの西京味噌焼き」「生パスタの豆乳カルボナーラ」などが人気ですよ。
 
八木 どれもおいしそう! ニーズに合わせて料理を頼めるのも嬉しいですし、店内の席はカウンターからテーブル席、掘りごたつのお座敷と多様なので、あらゆる場面で使えそうですね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事