B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

人生をコントロールする 足し算のカウンセリング
あなた日和サポート 代表 髙橋啓子

 
プロフィール 東京都出身。情報処理サービス会社に就職し、22年間勤務したうちの15年間は、人事や労務に携わる。うつ病で休職・復職した経験を活かし、中小企業のサポートを行いたいと考えるように。2019年7月に、あなた日和サポートを立ち上げ、キャリアコンサルティング、コーチング、キャリアデザインなどのサービスを提供している。
 
 
 
個人向けのキャリアコンサルティングや、中小企業を対象にした人材コンサルティングを手がける、あなた日和サポート。代表の髙橋啓子氏は、IT企業で長く人事畑を歩んできた。その豊富な経験を人のために役立てるため起業を決意したと語る。自分のことをマイナス思考で考える人が多い時代に、足し算のカウンセリングで強みを引き出すのが髙橋代表ならではのコンサルティングだ。
 
 
 
一人ひとりに寄り添ったコンサルティング
 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 山本隆弘(元バレーボール選手)
山本 東京都渋谷区を拠点に、キャリアコンサルティングを手がける、あなた日和サポートさん。まずは、髙橋代表のご経歴と起業のきっかけをお聞かせください。
 
髙橋 私は、情報処理サービスを展開するIT系の中小企業に22年ほど勤務し、そのうち15年は人事や労務に携わってきました。前職では企業理念の見直しや人事制度改革・人事評価制度の見直し等を経験させていただき、45歳を過ぎた頃から「もっと誰かの役に立ちたい」という思いが芽生え始めました。
 
山本 その情熱が、髙橋代表を独立へ突き動かしたわけですね。
 
髙橋 そうですね。私は以前にうつ病を発症して、しばらく休職したことがあったんです。前職の会社はとても良い会社で、休職した私に対し、復職後にさまざまな経験をさせてくださいました。その中で人事制度の見直しを行う担当を任せていただき、会社の中である程度の復職制度を整えることができたんです。その経験からメンタル不調の方のキャリア支援をしたいと考えるようになりました。また、特に中小企業では、まだまだ制度が整っていない企業があると思いましたので、前職での経験を活かし、ほかの中小企業のお手伝いをしたいと考えるようになったんです。
 
山本 髙橋代表が人のために働いているのだと伝わってくるエピソードです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事