B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

設計から施工までお任せ
経験豊富な一級建築士

 

家の安心を守るなら泥臭くても構わない

 
glay-s1top.jpg
矢部 お話をうかがい、建物状況調査における、設計と施工、両方の知識と経験の重要性がよく理解できました。
 
唐澤 ありがとうございます。外科医が体の中まで熟知していることで内科的な見地も持ちやすいように、例えば建物の外観を見て、壁の中がどんな状況になっているのかがイメージできるんです。
 
矢部 私は今まで、一級建築士なら誰もがあらゆる建築の分野に精通していると思っていました。でも、そうじゃないんですね。
 
唐澤 設計でも鉄筋コンクリートは得意だけど木造は苦手という人もいますし、デザイン偏重の人もいます。たまに、「私の作品はこうです」と自己主張の強い方の中には、現場のことを知らないことから、実際にありえない、施工できないような図面を描いてしまう人もいるんです。家具の搬入経路を考えずに設計し、冷蔵庫が入らない家ができたケースも聞いたことがあります。
 
矢部 設計から施工までトータルでできる唐澤さんの強みを、より実感できますね。リピーターも多いのではないですか?
 
唐澤 ありがたいことに、営業活動をしなくてもいいくらいにリピーターやご紹介で来てくださるお客様ばかりです。また、鉄筋コンクリートや鉄骨に特化した一級建築士が多い中、私は木造も得意としていることから、同業の方々からも設計の依頼をいただくこともあります。
 
矢部 業界の最前線に立つ建築士って感じでかっこいいです!
 
glay-s1top.jpg
唐澤 そうでもないですよ(笑)。調査時は床下を這いつくばる、文字通り「泥臭い建築士」と自負しています。
 
矢部 いえいえ、そこまで徹底的に検査してくださるのだから頼もしいですよ。お父様の「家を守れ」という言葉にもつながっていますね。これからのご活躍も、楽しみです。
 
唐澤 ありがとうございます。今後は、お客様はどうしたら嬉しいか、それは正しい方向性なのかなど、自問自答しながら最適解を提案でき、なおかつ、お客様に夢や暮らしの安心を提供するのがプロの建築士だという使命感、職業倫理感を持った新しい建築士を増やしたいです。そして、お客様のマイホームの夢を応援していきたいですね。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
私は、世の中にお役に立てていると感じられるこの仕事を天職だと思っています。その思いを支えてくださるお客様がいることは幸せなことなので、だからこそ一生懸命、楽しんで取り組みたいですね。
(唐澤政彦)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社唐澤建築設計
■ 本社 〒178-0064 東京都練馬区南大泉3-12-11 コーポ南大泉1F
■ 事業内容 建物の設計・監理/リノベーション/内装設計・監理/建物の調査・鑑定 創業  平成23年3月
■ 設立 平成23年3月
■ 従業員数 2名
■ ホームページ http://www.kac-tokyo.jp
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事