B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

不動産のお悩みを解決
顧客を支えるアメフト魂

 

縁の下の力持ちとして顧客の資産を支える

 
glay-s1top.jpg
タージン みんなのために力を尽くすというアメフト魂が垣間見えますね。まさに“縁の下の力もち”。寺前代表が長年アメフトで担ってきたOLというポジションに通じているように思いますよ。ところで、仕事をする中で寺前代表ご自身が大事にしていらっしゃることはありますか?
 
寺前 最近は働き方改革の一つとして、残業せず就業時間を短くする考え方が一般的な企業の多くに浸透していますよね。でも、私が目指すものは少し違うんです。毎日必ず現場や業者を回り、さまざまな方と話をして、1日の大半を費やす仕事の時間を有意義にすることなんですよ。
 
タージン なるほど。単純に労働時間を減らすことが良い働き方というわけではなく、限られた時間を有意義に使うことを重視していらっしゃるわけですか。確かに、たくさんの人と話をする中で新しい物件の情報を得られたり、新しいお客さんを紹介してもらったり、いろいろなチャンスにも巡りあえそうです。寺前代表らしいポジティブで素敵な考えですね!
 
glay-s1top.jpg
寺前 ありがとうございます。今後もたくさんの方々とお会いして、“不動産の窓口”として、地域のお客様に寄り添える存在になりたいですね。大好きなアメフトと関わりながらその輪が広がっていけば、こんなに嬉しいことはありませんよ。
 
タージン お客さんの大切な不動産を扱うこの仕事も、アメフトのOLというポジションも強い責任感が問われます。自分が前に出るのではなく、お客さんの資産である土台を支え、チームを機能させる縁の下の力持ち。アメフトを通じて仲間の存在を大切にしてこられた寺前代表だからこその強みでしょうね。そんな寺前代表の今後の目標を、ぜひ教えてください!
 
寺前 相談にいらっしゃる方はみなさん悩み疲れて、目の前が真っ暗になっている方が多いんです。ですから、1枚ずつその幕を剥がして光を見せてあげたいですね。お客様に笑顔で「ありがとう」、「任せてよかった」とおっしゃってもらえるよう、大切な仲間と力を合わせて、誠心誠意頑張っていくつもりです。
 
タージン 寺前代表とお話をしていると何だか元気になりますよ。これからもアメフト魂を持ち続け、そのポジティブさで頑張ってくださいね。応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
仕事の中身を充実させることですね。できる限り多くの方とお話しして、その中で情報を得たり、人を紹介してもらったり、今までにない新しいものが生まれていくと仕事は充実し、楽しいものになると思います。
(寺前和希)
 
 :: 事業所概要 :: 
  ■ 事業所名 LINES不動産販売
■ 所在地 〒571-0033 大阪府門真市一番町7-8
■ 事業内容 不動産仲介専門店
■ 設立 平成30年10月
■ 従業員数 1名
■ 主な取引先 タスク株式会社/GREEN企画・設計/小山工業/フィールド建設株式会社/光亜興産株式会社/薩摩建設株式会社
■ ホームページ https://www.lines-fudosanhannbai.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事