B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

ビジネス学校の開設へ
人材の育成に力を注ぐ

 

社長との距離が近く、風通しの良い職場

 
glay-s1top.jpg
タージン ではさっそく、ソリューション事業部の佐々木僚さん、南條拳汰さん、福井諒さん、そして、人材コンサルティング事業部の山根陸さんの、4名にお話をうかがいます。みなさん今年で26歳だそうですね。それぞれ、どんなきっかけで入社されたんですか?
 
佐々木 先に社員として働いていた知人に紹介されました。もともと高いモチベーションはなかったんですよ(笑)。でも、実際に木村社長と会ってお話をしてその思いに共感し、入社を決意しました。
 
南條 私は別の会社でウォーターサーバーの営業販売をしていた時に、現場で一緒だった佐々木に誘われて入社しました。以前よりも仕事がとても充実しているので、誘ってもらえて本当にありがたいです。
 
福井 同じく先輩社員からの紹介です。以前は飲食店で勤務していて、飲食事業部が新設されると聞いて入社しました。しかし、現在はウォーターサーバーの販売をしています(笑)。でも、この職場は良い同僚ばかりなので、とても楽しいですね。
 
山根 私はもともと自動車整備士で、同じく友人の紹介で入社しました。現在は携帯電話ショップでアフターフォローなどのサポートを担当しています。以前の業種とはまったく異なるものの、とてもやりがいを感じています。
 
タージン 4人とも求人広告に応募したのではなくて、近しい知人を介して仲間となったわけですね。みなさん活き活きとしたお顔でお話しされていますから、とても良いご縁があって入社したんだとわかりますよ。現在、社員さんは何名いらっしゃるんですか?
 
木村 合計45名です。平均年齢はこの4人と同じ26歳ほどで、上は40代半ばの社員が3名おり、それ以外はみんな30代以下の若い社員ばかりなんですよ。
 
タージン 事業の拡大に合わせて、社員数も着実に増えていますね。その勢いの一翼を担っている若手社員のみなさんが、今のお仕事のどんなところに魅力を感じているのか、ぜひ知りたいです。
 
glay-s1top.jpg
左から山根氏、福井氏、南條氏、佐々木氏
南條 この会社では、仕事をするうえでいろいろなアイデアを試す自由を与えてくれて、しかも要所要所でフォローをしっかりしてもらえるので、とてもやりやすい職場だと思います。この先どうのようなキャリアを積んでいけるのか、見通しが得やすいとも感じていますね。
 
タージン 自由に仕事ができることに対しては、相応の責任も伴うでしょう。しかし、木村社長と社員のみなさんの距離が近くて風通しの良い雰囲気だから、プレッシャーを抱え込む心配もなさそうですね。ついでに木村社長のすごいところもこっそり教えてください(笑)。
 
佐々木 私たちの考えていることを察してくれる力がすごいなと思います。少しでも悩んでいると、すぐに電話をくれたり、声をかけてくれたりするんです。
 
山根 こちらの話をよく聞いてくれますね。一般的な企業では、新人社員と社長ほどポジションが離れてしまうと、声が届かないこともよくあると思います。でも、社長は率先して話し合いの場を設けてくれるので、何でも相談しやすいんですよ。
 
福井 こうして仲間にも恵まれ、働きやすい環境をつくってくれていることに本当に感謝ですね。「これからも社長についていこう!」という気持ちでいっぱいです!
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事